貪欲が過ぎるよ。Google

Grow with Google IT業界

AdWordsに見るGoogleの執念

検索の絶対王者であり、巨大プラットフォーマーであり、イノベーション企業で世界トップとあらゆる称号を手にしたGoogle

なのに、慢心せずに貪欲に新しい事に挑戦していく姿勢は大きな刺激を受けますよ。本当に。

例えば、AdWordsの利用者アップに向けた取り組み。Googleにとってはたいして大きな仕事でもなにのに、中小零細企業を相手に、ここまで親切に対応してくれるかというばかりに、顧客の利益拡大のためにツールを豊富に取り揃えたり、親身になった電話サービスなど、とにかくコストが半端なくかかるのに継続して行っているという所に好感が持てます。

Grow with Googleがすごすぎる

で、今回紹介するのが無料の動画サービスGrow with Google

このサービスもかなりよく出来たサービスで、個人、ビジネス、デベロッパーとターゲット別にITを使った生産性向上、知識向上が図れるネタが豊富に、しかも動画で提供されています。

講習という形を取っており、全て見れば修了証明書的なものも用意されています。

このサービスを通して少しでもITリテラシーを向上させて、Googleをもっと使ってねといことでしょう。

Grow with Google

地方企業も補足していく取り組み

このサービスを武器に今、Googleが取り組んでいるのが地方開拓。AdWordsなどの既存サービスでも十分かと思いますが、中の人曰く、まだまだといったようです。

で、その攻略方法が面白い。地域企業をよーく知っている地銀と連携して、地方の中小零細企業を攻略するというもの

Grow with Google

地銀との提携とはお見事

地銀としても低金利時代で飯の種が枯渇している中、融資先の企業への新たなサービスを模索中だった所に、Googleの地域攻略という利害が一致。

Googleが地方に出向いて会場を借りて、中小零細企業を集めてGrow with Googleを使ったセミナーを開催しています。

すでにいくつかの地銀でこの取組がなされており、今後さらに広がりを見せる感じがします。

銀行

これでIEともおさらばか

まだまだITリテラシーが高いとは言えない日本の中高年層。

ここを開拓することでGoogleに触れる機会を増やして、より多くのサービスを利用していただきたい、そんな想いがあるのでしょう。

これでIEの利用率が下がり、Chromeとなり、デフオルトのヤフー、またはMSNページから洗練されたGoogleページへの移行が加速することを切に願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました