かわいい子には旅をさせろ「アフター・アース」

親子同士ってやりにくくない?

この映画、ウィル・スミスとジェイデン・スミスの親子競演だったようで、観ていてびっくり。予備知識ゼロで観たから、やけに似ているなとは思ったけど・・・。で、この映画の登場人物でほとんとこの2人のみ。

アフターアース

お互いさぞやりにくかったんじゃないかな。余計なお世話だけど・・・。

地球がとんでもないことに・・・

今から数千年先の話だけど、地球はもう人間がまともに住める環境ではなく、別の星に住むという設定。んで、ひょうんなことから地球に不時着してさぁ大変。まず酸素がうっすくて薬に頼らないと生活できない。

他にもあります地球の進化

進化したのか、退化したのか恐竜と見紛うほどのドデカイ鳥。肉食系サルに、凶暴の度が過ぎるトラとライオンを掛け合わせた猛獣などなど。しかも人っ子、一人でてきやしない。夜になれば凍てつくような寒さが来るし、これは確かに住むには無理かもといった感じ。

アフターアース

かわいい子には旅をさせろ

「俺は人とは違う、本気だせばすごいんだ」的な勘違いの息子。そんな自信満々の彼が父に助けを求めるシーンはちょっとかわいらしくも感じる。強がっていても、やっぱり子供なんだなと。父親の偉大さをあらためて感じた。

達観力が強さの源

「恐怖心は未来をイメージすることで起きるものであって、今にはない」とのたまうウィル・スミス。確かに先のことをイメージするあまり恐怖心を煽っている向きはあるなと。自ら壁を高くしてみたり・・・。良いこというな、ウィルスミスは。最後の息子はまさしくそれ。相手を凌駕する気持ちを持てば事は成就するんだと。勉強になりました。

afte [amazonjs asin=”B00EU3Q50M” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”アフター・アース(初回生産限定) Blu-ray”]