モンスターにはモンスター「ザ・マミー」

お宝発見は男のロマン

歴史モノの出土品が発見されると内容はともかくとしてテンションが上がるのは男の子にとっては誰も思い当たるのでは?

今回の作品でもロンドンの地下に巨大な十字軍の墓地が存在していたとのことで、フィクションと知りながらもちょっと熱くなりました。

所変わって中東でも、空爆を叩き込んだ市街から巨大な遺跡が出現。巨大な穴の中からスフィンクスと見紛う遺跡が顔を覗かせ、お宝の匂いがプンプン

こんな感じで冒頭から男の子の心を鷲掴みしたのではないでしょうか。

ザ・マミー

古代エジプト時代の棺出土で興奮したものの・・・

巨大な遺跡の中から現れたのは古代エジプトの怪しげな棺。埋葬されたのはサタンに魂を売った古代エジプトの女王アマネット

生身の人げにサタンをのとらっせる、その儀式最中に兵士たちに捕まり、生きたまま棺に閉じ込められ、そして2000年の眠りから奇跡的に救出されたのでした。

とは言っても、出土した考古学者連中はそんなことは露知らず、お宝を発見したことに終始ご満悦。

異変が起きたのは棺の輸送中。砂嵐に見舞われるわ、バードアタックに遭遇して飛行機は墜落させるわで、しまいには墜落の衝撃で棺の中から女王様がポロリ。

事故現場に急行したスタッフを次々と襲い、シワシワだったミイラのような姿が徐々に本来の女王様の姿を取り戻して行きました。

ザ・マミー

謎の考古学集団現わる

子分を従え、現世に復活した女王様。次々と人間を襲い、世界征服でも狙うような勢いでしたが、そこに待ったをかけたのが、これまた怪しい考古学チーム

長きにわたりサタンの研究をしているチームで、あっさりと女王様の捕獲に成功。

あんだけの超常現象を引き起こすことができる女王様なのに、あっさりと人間達に捕まっちゃうのにはちょっと拍子抜けしてしまいましたが・・・

ザ・マミー

とてつもない破壊力

後手に縛られた女王様。得意の魔力も封印され為す術なしかと思いきや、昆虫を操り、警備スタッフを乗っ取りに成功。

女王様の命令通りに動くしもべを使い、鎖を断ち切らせ脱出に成功。

それからの女王様と言ったらとにかくすごい。砂嵐を巻き起こし、街中を破壊しつくすわ、十字軍の遺体に魂を吹き込み兵隊として考古学チームを襲わせるわでやりたい放題。

ザ・マミー

まさかのそっち側の人間

女王様の目的には現世にサタンを復活させるといもの。そのためには柄の所に特殊な石を埋め込んだ探検で、生身の人間を殺すというもの。そうすればその体を使ってサタンんがこの世に降臨すると。

で、事はモノの見事に成就し、女王様とサタンの世界征服が始まるのかと思いきやさにあらず。

善の心を持った新種のサタンが誕生にすることになったのです。

というわけで、続編ができたらぜひ見てみたいです。

ザ・マミー