エンディングがあまりにも唐突過ぎる「釣りバカ日誌8」

ヒロインは?室井滋

シリーズ7作目までのお決まりのパターンはスーさんがヒロインに恋心を寄せるというパターンが多かったですが、今回とはちょいといつものパターンとは異なり、知り合いの女性役という形でヒロイン役が設定され、話の展開にやや幅出てきた印象。

turibaka_081

不景気でコーヒーメーカー撤去?

1995年当時の世相を映してか、ハマちゃんの会社も不景気という設定。確か急激な円高で、円が一時期75円位になったような気がする。当然、経費削減ということで、削られるのが社内の飲料系。冷蔵庫も使用禁止って言うけれど、部屋に冷蔵庫がある事態、恵まれている。

秘め事。ハマちゃんとスーさんの関係

会社の人間には、二人の関係性は秘密ごとという設定。今回もその設定は引き継がれていますが、スーさんの口から、その話題が出るということを過去のシリーズではなかったような気がする。なので、そんな会社の人間にばれちゃうかも的なハラハラドキドキの話の展開も今後増える予感。

turibaka_08

強引すぎるエンディング<

室井滋の結婚話で話が進むかと思いきや、話の半ばで、そのイベントも終了。で、どうなるエンディングは?と気になったが、最後は、スーさんとハマちゃんが渓流釣りに行って山で遭難。会社スタッフも巻き込んでの大騒動に発展するというもの。ということで、室井滋の結婚話とは全く関係ない話で、前後の話につながりがなく、とってつけたような感じがして、ちょっとがっかり。遭難のくだりは、それはそれで面白かったんですけどね・・・

[amazonjs asin=”B00CZRYBF6″ locale=”JP” title=”8 DVD”]