レノボノートPC買いの決め手は定員の対応だった件

Winxpサポート終了につき8年ぶりに買い替え

2014年4月、Winxpがサポート終了するということで、増税前からネットや家電量販店を巡回。ネットでは値段、スペックで、これだっというものがなく、仕事帰りにビックカメラへ。で、僕のお目がねに適うノートPCがありましたが、それがレノボ X240S。

01_lenovo

しばらくは放置プレイで様子見

最初にチェックしたのが、有楽町店。確か11万円ちょっとだったかな。ちょっと予算オーバーでしたので秋葉店もチェックしましたが、こちらは12万円とチョイ高。なので、有楽町店で買うことに。けど、世はXPサポート終了バブル。もう少し待って、価格が下がるのを待つことにして再び7月に来店してみると・・・

01_lenovo02

忍び寄るレノボ定員・・・

価格は99,000円と安くなり、しめしめと顔に出ていたのか、スッとレノボ定員が横付けで、いきなり、さらに表示価格から17%OFFですとキラーパス。そこで一発目の気持ちがグラッ。が、即買いは軽く見られるので、意味なく質問攻め

淡々と媚びることなく製品紹介

CPUは、同じ名前でも、デスクトップ型とノートPCでは性能は半分位だの、無線は5GHZに対応していた方がいいだの、レノボ製はビジネスユース向け耐衝撃構造だの・・・。よどみなくスラスラと。で、今なら買いですよお客さん的な必死感ゼロ。

そのやる気なし感が、かえって好感が持て、なら買いますと、話すこと10分位で決断。

購入決定後も表情一つ変えず

特に期待はしていませんでしたが、案の定、購入を決めても無表情。もう少し喜んだら・・・とは思いましたが、ブレないキャラ設定にますます好感度アップ。

765d63e088ec749be57eb293d88b195e_s

納期がもう少し早ければ

今回、僕が購入したX240Sはレノボのカスタマイズモデルのようで、購入時にOSやらHDDやらメモリーを自由に変更できます。まぁ、どのメーカーもそうなんでしょうけど、ただ納期が購入してから3週間というのはちょいと長すぎ。定員にも「2週間に前倒しできません?」と聞いても、「最短で3週間です」と全然、話がかみ合わず、逆にブレてないなぁと関心。

ネットもいいけど店頭も・・・

今回の購入で気づいたのは、ネットよりも店頭の方が価格、スペックにおいて優れているかなと。ネットだとWin8モデルばかりだったのに、店頭に行くと、あれっ、WIN7モデルもあるじゃんっていうのもありました。価格面でも、キャンペーンなどを実施して安くなっていることもありました。パソコンの買い替えを検討されているのであれば、一度、店頭に足を運んでみてはいかがでしょうか。