X240Sがスリープから立ち上がらない時の対処法

購入間もないのに・・・

約十年振りの新型PCで心が弾んでいたのも束の間、いきなり水をさす事態が発生。昼食をはさんで、さて作業しようと思ったら画面が真っ暗。ので、電源ボタンやキーを押してみる。全くの無反応。最初は気にも留めていませんでしたが、この状況が頻発するので、lenovoのサポートセンターに電話。

原因はlenovo標準ツール?

センターに問い合わせた所、対処法としてX240Sに標準搭載の「 ThinkVantage Tools」のアップデートが原因かもしれないとのこと。

ちなみにお客様センターの対応は感じのいい女性でホッと一安心。

話を戻す。「lenovo ThinkVantage Tools」の初期設定は自動アップデートなし。ので、インストール

L_00_01

自動アップデート機能をインストール

画面は既に「アップデートとドライバー」がインストールされた状態になっていますが、購入時はグレー。インストールされていないのです。ので、早速、このアップデートをインストールして、lenovo ThinkVantage Toolsをアップデート。

L2_01

アップデート後の状態は?

1時間ほど放置しましたが、電源ボタンを押すと見事スリープ状態から復活しました。が、OSをアップデートするとまた元の状態に。電源ボタンを押しても真っ暗なまま。

どーしてくれるだよーー

電源管理設定を変更

ということで、他の方法で解決を試みました。

コントールパネル>電源オプションを開き、バッテリー駆動時の設定を見ると、電源OFFとなっており、これが原因。自分で撒いたタネだったことが判明。ごめんなさい、lenovoさん。

なことで設定を変更しました。設定変更後は、電源OFFもなくなり快調。当たり前のことですが・・・

lenovo X240S lenovo X240S