アパレル

流通業界

アパレルの救世主となるか。バーチャル試着

過剰在庫で経営を圧迫 アパレル業界を悩ます在庫問題。これまでアパレル業界では売れ残ったらセールで一気に在庫処分というの通例でした。あるいはブランドイメージを毀損する場合は、スタッフの知り合い関係に売りさばくファミリーセールなどなど。どの会...
流通業界

新陳代謝が目的か?「ZOZOTOWN」

ZOZOTOWNと言えば アパレル不況の中、ユニクロと並んで勝ち組みといえるZOZOTOWN。年間700万人以上が利用し、18年度の取扱見込額は3300億円。ファンションリーダーが集まるサイトとしての支持されてきました。 ゾゾアリガ...
流通業界

ファーストファッションも受難の時代。

フォエバー21がまさかの不振 今から10年近く前に、銀座にオープンしたフォエバー21黒船の来襲とばかりにメディアに大きく取り上げられ連日長蛇の列だったあの人気店が今では販売不振に陥っているようで。最盛期には25店だったのが、そのウチ9店が...
流通業界

3度目のリストラだって?三陽商会

売上は全盛期の約半分 アパレル大手三陽商会が業績不振で苦しんでいます。かのバーバリーブランドでは我が世の春を謳歌していましたが2015年に販売権の契約が切れると、売上高は2014年度の約半分の625億円に。加えて19億年の赤字と目も当てら...
Blog 反省

ニトリ産洋服あるかも。アパレル業界に異変

アパレル不況だけに・・・ ZOZOTOWN、ユニクロだけが元気に映るアパレル業界。他企業はどこも寂しい限りで百貨店をメインにしていたブランドもどこも苦戦を強いられ、新しい販路としてECに進出したりとあの手この手を模索しています。アパレル業...
流通業界

ユニクロじゃないよ。ストライプインターナショナル

ストライプインターナショナルとは 創業は1994年。岡山県で女性向けセレクトショップで立ち上げられ、当時は輸入雑貨などを扱い高級ブランド路線でした。ところがイマイチ軌道に乗らず、東京進出も失敗。次々と社員がやめていき、ジリ貧状態に陥ってし...
流通業界

アマゾンに負けるな。ファッション系リアル店舗の取り組みアレコレ

売り逃しをなくせ。ららぽーと 機会ロスなんて、言葉があるように、売り切れで商品購入が至らず取れる売上を逃してしまう。確かセブンイレブンでは、この考え方が徹底されていたような。コンビニの雄、セブンイレブンが言っているほどですから、その金額た...
流通業界

通販はどこも厳しいと思ったけど・・・絶好調ベルーナ

勝ち組みアマゾンとZOZOTOWN アパレル業界全体で見渡して、今元気があるのは、アマゾンとZOZOTOWN位でしょう。ネットの世界も、百貨店などのリアル店舗も、どこも厳しい。と思っていましたが、通販の老舗、ベルーナだけは、その被害の影響...
流通業界

これぞネットとリアルの融合。GUの取り組み

ネットとリアル店舗どっち 遠い昔から言われているネットとリアル店舗の融合。ネットが普及していく中で、家電やら本などは、リアル店舗は商品を見る場として捉えられ、購入はネットというのが一般的になりつつあります。この流れを受け入れるかのごとく、...
流通業界

不振のアパレル業界で一人勝ち?TOKYO BASE

ZOZOTOWNしか思い浮かばないけど 三陽商会がバーバリーとの契約が切れ不振に喘ぎ、あのユニクロさえも苦戦しています。従来の商売が通用しなくなり、ネット専業のZOZOTOWNが唯一の勝ち組かなと思っていました。ところが、そんな苦しい業界...
タイトルとURLをコピーしました