日産

自動車業界

色々あったけど復活して欲しい日産。難題山積みだけど、これを超えたら・・・

ゴーンさん時代は輝いていたように見えたけど・・・ ゴーンさんが捕まちゃってから始まった日産の暗黒期。それまでの日産は強烈なリーダー、ゴーンさんの元、好調なイメージがあったけど、逮捕後に明らかにされた社内の惨状。 既存車種のマイ...
自動車業界

受難続きの日産。復活はいつ?

そろそろ本気出しますか。新車ラッシュ 不調にあえぐ日産。原因は商品不足。モデルチェンジサイクルが他社に比べ長いこともあり、どうしても競争力を失いがち。 これ日産も認識する所で、ゴーンさん時代との決別の意味を込めて2020年から...
自動車業界

対岸の火事とは言えない。日産5000億円融資要請

ゴーンさんはいなくなったけど・・・ コロナ騒ぎで、ご多分にもれず苦境に立たされる自動車業界。外出自粛ということもあり、まずショールームに客が来ない。これでは全く話になりません。 さらに日産は、この騒動前から世界的に販売急減に厳...
働き方

カリスマ経営者の後はつらいよ

偉大すぎるよカリスマ経営者 世に言う偉大なカリスマ経営者。ソフトバンク孫さん、ユニクロ柳井さん、日本電産の永守さんなどなど。 あまりにも偉大すぎるがために後を引き継ぐ社長さんもそりゃー大変なことでしょう。 当然、前任者と...
自動車業界

業績不振はこれまでの歪みが一気に噴出?日産

対前年比9割減?ってマジかよ。 ウル覚えですいません。先日新聞の見出しで日産の業績が対前年比9割減という衝撃的な内容を目にしました。 今になってゴーンさんの存在の大きさを知りました。 トップダウン、権力集中はよろしくない...
自動車業界

夢のような延命策。旧車もこれで現役続投

部品がないので断念 初代ロードスターをこよなく愛し、発売後20年以上経っているのに愛情が全く目減りしない。つきあいが長いと情が湧いてくるとはまさにこのこと少しでも長く乗り続けようと部品を細々と交換していました。が、そんな彼に悲劇が・・・生...
自動車業界

部品会社も悲鳴。厳しい経営環境

営業利益98%減の衝撃 先日、日産の業績発表で前年同期比98%ダウンという衝撃的ニュースが発表されました。お家騒動でマーケットの不評を買ったのかと思いきや、それ以前に米中の自動車販売が芳しくないというのが主な要因。これも全て米中の貿易摩擦...
自動車業界

この先が不安。日産

強烈なカリスマを失う ゴーンさん逮捕で手のひらを返したのごとく批判のやまないマスコミ。カリスマ経営者と持ち上げていたのに、何とも残酷な世界だなと。とは言え、倒産の危機に瀕していた日産を立て直したのは紛れもない事実であり、そこは評価しても良...
自動車業界

緩やかな連携、CASE戦略。日産

新語、CASEとは これからの自動車業界で必要となる、コネクテッドのc、自動運転のa、シェアリングのs、電動化のEの頭文字を繋げたCASE戦略。色々とやらなければならないことが多い自動車業界の中でひとつまとめて言い換えることは非常にわかり...
自動車業界

インセンティブ増しましは販売減速の兆候?米自動車販売

リーマンを底に右肩上がり リーマンショックから3年位は低迷し続けていた米自動車販売。1500万台を割れ、トップの座を中国に明け渡しました。とは言うものの、09年を底に右肩上がりで推移し、2013年には1500万台を超え、さらに上昇。リーマ...
タイトルとURLをコピーしました