わかる気がする。今、お一人様市場が熱い。

一人でランチが気がラク

入社した頃は、同僚と一緒に昼飯を食べに行きましたが、次第と億劫になってきて気づいたら一人で飯を食べに行った方が気がラクという経験ありませんか

同僚の仕事が終わるまで待っていたらランチの時間が大幅に削られたり、店選びで無駄に時間を要したり。食べに行ったら行ったで相手が食べ終わるまで待っていたりと・・・。

そんな事が積み重なって、ココ数十年間は一人ランチが当たり前になってきました。

お一人様世帯が拡大

このように一人で出かけて食事をしたり、飲みに行ったり、カラオケしたりというのは、昔からありましたが、この傾向がさらに顕著になってきているのが最近のお話。

日本の世帯構造も、最も多い世帯とされていた「夫婦と子供」という形態から「お一人様世帯」へ。10年後にはさらに増えると予想され、日本全体がお一人様需要に適った世帯構造と言えます。

カラオケ

一人飲み限定居酒屋登場

東京・目黒駅近くの居酒屋ほろよい党は、一人飲み推奨店として多くのお一人様に人気の居酒屋。

ぷらっとこの店に立ち寄って、見知らぬ人との会話を楽しむ。まるで合コン的なノリにも映りますが、新たな出会いを求めるといった想いもあるのでしょう。

仲間と飲みに行くと日程の調整やら、飲みの席で言い合いとなって後日気まずい雰囲気になったりなどの面倒なことも起きません。ならば一人で飲みに言った方がおいしい酒をいただけます。

居酒屋

フットサルもお一人様

驚いたのが、多人数スポーツも世界でもお一人様サービスが人気を呼んでいるというもの。

フットサルシティ戸田では、一人で来店したお客様同士でチームを組ませて試合をするという個サルを開催しています。

多い日には100人も集まるというのですから潜在需要はかなりのもの。

全く初対面の人とチームを組むことに不安を感じましたが、実際僕もほぼほぼ初対面の人とフットサルをしており、違和感なくプレーできていることを考えると人気が高いことも頷けます。

お一人様フットサルの人気も、仲間の日程で調整に苦労したりする苦い経験をしている人たちが集まっている気がします。

幹事さんは本当に大変です。せっかく人数を揃えたのに当日ドタキャンされて、相手チームからスタッフをお借りするなんてこともありますしね。

フットサル

お一人様サービスを考える

このようにお一人様世帯の増加で、これまでにないお一人様向けサービスも増えてきています。

草野球なんかもそうですし、乗り合いの釣りなんかもあるでしょうね。