IDをadminから別のIDに変更する方法

adminアタック頻発

WordPressのIDをデフォルトのままだと、adminになります。これをそのまま放置していくと、悪さする人達の格好の餌食となって、パスワードの機械的に生成して、何度もアタックをしかけ、ビンゴ!

中身を改ざんされて見覚えないの記事がアップされたら、大変。

てなわけで、adminを変更をする方法を簡単にまとめました。

甘く見ていたID変更

単純に、ID欄があって、そこを新しいIDに書き換えればはい終了と思っていましたが、ことはかなりやっかい。

ID、adminを残しつつ、新たなIDを立てて、んで、adminを消すという実に手間のかかる作業なんです。

まずはバックアップ取り

WordPressにはエクスポート機能があります。こちらを使って、バックアップを取りました。

admin 変更

バックアップする際は「すべてのコンテンツ」を選択します。

admin 変更

バックアップしたデータは、インポート機能を使えばOK。

admin 変更

新しいIDを追加

ユーザー画面で、新しいIDを設定します。

admin 変更

ID、メールアドレス、パスワードを設定します。URLは必須ではないので入力しなくても問題ありません。

メールアドレスはadminと異なるメールアドレスを設定します。仮のメールアドレスでもOK。登録後にアドレスを変更できます。

admin 変更

最後に管理者を選らんで登録します。

admin 変更

adminIDを削除

IDがadminのユーザーとIDが新しいユーザーの2つが登録されています。名前が同じ、山田三郎で紛らわしいですが、異なるID名としています。

admin 変更

一括操作部分のプルダウンメニューで「削除」を選択し、適用ボタンをクリック。

admin 変更

最後の肝

「すべてのコンテンツを以下のユーザーのものにする」を選択して、削除します。「すべてのコンテンツを消去」を選択するとデータが新しいIDに引き継がれないので注意してください。

009

WordPressインストール時にしておけば

今回こんな手間のかかる作業をしましたが、Wordpressインストール時にIDをadminから別のIDにしておけば、こんな面倒なことにもなりません。

先に済ませておけがよかった・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする