Amazonでの買い物をZaimでチェック

知らず知らずに買い物しすぎ。Amazon

あまりの便利さえゆえに、ついつい買い物しすぎちゃう。そんなAmazonの術中に見事にハマっている僕。

1ヶ月に支出をチェックしようにも、注文履歴を見ても合算では表示してくれないんですよね。

Kindleにもお世話になってもいるし、1ヶ月でどんだけ使っているのか把握したいんですけどね。・・・

Amazon

Amazonの購買履歴はZaimで一括管理

家計簿アプリ、ならば、Amazonと連携できます。

Amazonの購買履歴をZaimに読み込ませればOK。

設定は物凄く簡単です。

「設定」をタップして、金融機関をタップ。

Zaim

で、Amazonを選択して、AmazonのIDとパスワードを入力すればOK。

読み込ませる期間を選択できます。僕は2ヶ月前まで遡って読み込ませましたが、これが物凄く時間がかり30分位、処理中状態。ので、1ヶ月位をオススメします。

それと連携設定前のデータは、どうも読み込みが甘く、読み込まれていない購買履歴がいくつかありました。

Zaim開始前のデータを読み込ませるのはあまり期待できないかもしれません。

Amazonの購買履歴を絞込

連携が完了したら、本題のAmazonの購買履歴の一覧化

Zaimの履歴から検索機能を使って、Amazonの購買履歴を表示させます。

検索条件のお店欄をAmazonとし、この条件で絞り込むを選択。

Zaim

1ヶ月間の履歴が表示されます。欲を言えば集計までしてくれるとありがたいんですけどね・・・

10月は1万円以上を高額品を2点購入したため、約3万5000円ほどの出費でした。

Zaim

Amazonに留まらない連携機能

他にもZaimではECサイトや銀行、カード会社との各種連携サービスが揃っています。カード決済中心ということであれば、家計簿をチェックしなくてもZaim側でその全てを自動でしくれるので大変助かります。

例えば今、僕が利用しているETCカード履歴。こいつは凄いです。

ETCの利用照会サービスに登録。

ETC利用照会サービス

こちらでETCカード情報やETCの車載器番号を入力。(車検証類と一緒にファイリングされていました。僕の場合)。

登録が完了したら、ETC利用照会サービスのIDとパスワードをZaimに入力すればOK。

高速利用後の同日中には、利用料金をスマホで確認できるので便利です。

Zaimfull wp-image-9627″ />

恐るべしZaim

Amazonの購入履歴の話から、Zaimの金融機関との連携サービスの話中心となってしまいましたが、いかがだったでしょうか。

これとカード会社の連携をしてしまえば、もう地味な-家計簿入力作業からも解放されること間違いなしです。!!

Zaim 家計簿Zaimレシート読取・自動連携が無料の人気簡単アプリ
カテゴリ: ファイナンス, ライフスタイル