物流にも進出か?ウーバーの次なる野望

ウーバーとは人とクルマのマーチングサービス

ウーバーアプリを立ち上げ近くを走る車をチェックし、迎えに来て欲しい場所にピンを落とす。するとクルマが来てくれるというサービス。決済は事前にクレジットカード登録しているので、お金いらず。まるでハイヤーを持った役員気分を味合えるんでしょうね。

uber01

アイスクリーム配達に進出?

人を運ぶがメインのウーバーが、なんとアイスクリーム配達に進出。大量のアイスクリームを積んだワゴン車を都内各所に配備しているんでしょうけど、iPad片手にピンがドロップされるや否や現場に急行。注文して約5分で納品と恐ろしいほどのスピードを実現。

76dfbe6caae915e503c97612070e82e3_s

自転車版ウーバーも開始

米ニューヨークでは自転車によるモノ運びのサービスを開始。法人向けだと思いますが、書類などを届けてくれるそうです。最近バイク便のスピード感が鈍いだけに、日本でも導入してくれればなと思う訳です。日本でもサービス開始したら是非とも試してみたい。

ウーバー的サービースは他にも

海外の買い物代行サービス「インストカート」は、商品を選ぶと、時間の空いている個人が代わりに商品を買って購入してくれるというもの。近所の人が配達者として我が家に訪問なんてことも。ちょっと気が引ける感じはしますが・・・。

GPSって凄いかも

ウーバーも基本的に位置情報を使ったサービス。居場所を特定されるのは嫌なものですが、見方によっては便利な道具に変わることも。とにかく一度はウーバーってものを試してみたい。

日経ビジネスNO.1753より