セッション数がユーザー数より少ない時の対処法

セッション数とユーザー数の違い

セッション数は、ユーザーがサイトに訪問すると、そこで1とカウントされ、30分後、セッションが切れた後にまたアクセスすると、これまた1とカウントされ、合計で2セッションとなります。

対して、ユーザー数は、ある期間内において何度訪問しようが、カウントされるのは1回。ということはセッション数より多くならない。

けれど、カスタムレポートをすると、セッション数より多くカウントされます。

カスタムレポートでセッション数を設定

ディレクトリー別のセッションを調べたかったので、カスタムレポートを使いました。その時の設定画面です。

セッション数 ユーザー数 多い

表示された結果を見てビックリ。セッション数よりユーザー数が多いじゃん。

セッション数 ユーザー数 多い

原因はカスタムレポート

この現象、Googleサポートに出ていまして、原因はカスタムレポート。ページレベルのディメンションを使うと起きる。今回設定した「第一階層」がまさしくそれ。

閲覧開始ページの最初をカウント

セッション数は最初の訪問ページをカウント、以後のページはカウントしません。図にするとこんな感じです。

セッション数 ユーザー数 多い
ページ PV セッション ユーザー 閲覧開始
Aページ 2 1 2 1
Bページ 1 0 1 0
Cページ 2 0 2 0
Dページ 1 1 1 1

ページごとの閲覧を見る場合

結局チェックしたかったのは、第一階層別の訪問数がどの位あるか。この場合、セッションではなくユニークペービジュー数を見なさいとGoogleは言っています。

ユニークページビューって何?

とは言っても、そんな用語出てこないし・・・。で、コレを英語にするとUnique PageView。これは再び検索にかけると、ページ別訪問数ということが判明。

ここに行き着くまで、かなりの時間を要しましたが、モヤモヤが取れてスッキリしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする