タイトルタグが重複。HTML改善令発令でひや汗

Googleウェブマスターツールで重複に気づく

Googleウェブマスターツールの検索のデザイン>HTMLの改善を開くと、重複コンテンツが表示されます。

そもそもワードプレスの場合、タグページ、月別ページ、カテゴリーページなど同じページを生成してくれます。けど、コピー扱いなんて、ひどすぎるぜぇ

HTML 改善

canonical(カノニカル)設定で回避

耳慣れない響きのカノニカル。こいつを設定しておくと、「元記事のコピーページがありますけど、意図したコピーじゃないよGoogleさん」と伝えてくれる。

んで、この設定は、ワードプレスのド定番プラグインAll in One SEOで簡単にできちゃいます。ちなみに僕のサイトも既に設定済み。

HTML 改善

カノニカル設定済みなのに重複していると言われたら

今回の場合、カテゴリーページとタグページが重複していると警告を受けました。なので、どっちかをメイン、どっちかを派生ページとしなければなりません。作り方は、派生ページに設定したい方を「no index,follow」にすればOK。

個別ページで「Robots Meta NOINDEX」にチェック。

no index followにすれば、インデックスされないので重複は逃れられます。で、followとするのは、各種SEOサイトで推奨しているので。no follow だと完全拒否みたいで、そこまでしなくてもfollowで十分だよというトーンが中心でした。

HTML 改善

悩みどころはあるけれど。

ワードプレスの場合、カテゴリー、タグ、月別と色々と自動で生成してくれる。で、重複と警告を受けた場合、どのページをメインにするか悩みどころ。多くのページではカテゴリーをメインにしてるけど、僕の場合はタグから流入している人が多いので、タグページをメインとしてみました。

とりあえず警告が解除されるかどうか、後日報告します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする