どんどん広がるよ、楽天経済圏

楽天スーパーポイントもらえるをやたら目にする

サークルKサンクスだったり、ガソリンスタンドだったり、楽天とは無縁な場所なのに楽天スーパーポイントという文字をやたらと目にします。

で、この楽天経済圏が、さらに広がりを持つようなので、まとめてみました。

提携先はローソン

提携先はなんとあのローソン。提携が実現すれば楽天で購入した商品をローソンで預かってもらったり、楽天スーパーポイントの付与もあるとのこと。Pontaはどうなるんだろ・・って素朴に心配になりましたが・・・。

ローソンのメリット

提携するメリットとして、楽天の購買データを活用できる点。今まではPontaのみでしたが、より多くのデータを扱うことで需要予測の精度が高まると言われています。

楽天にとってもメリットあり

ラストワンマイルの構築にコンビニはうってつけ。当初は自社で全て賄おとしましたが挫折。今では日本郵便やヤマトとの提携を急ぎ、宅配専用ロッカーや受け取り可能なコンビニを拡大する「受け取り革命」を進めています。

日本全国に店舗網が張り巡らされているローソンとなれば、楽天としても大いに助かることでしょう。

王者セブンイレブンに立ち向かう

この提携話もセブン-イレブンを視野に入れてという感じがします。オムニチャンネル戦略が立ち上がれば、楽天のライバルになるわけですし、ローソンは、弱いとされるネット部分を楽天にサポートしてもらえる。

Tポイントにするか楽天スーパーポイントにするかで悩む自分にとっては非常に有益なネタでした。