アクティベーションロックオフをやってみた

スマホ紛失 Mac

手許に端末がない場合

仕事でiPadをレンタルしたが、アクティベーションロックされているので、解除して欲しいとの依頼が

返却時は初期化がルールと知らず、明らかなこちらの落ち度

何とかロック解除ができたので備忘録を兼ねてまとめました。

こんな災難に会うようなことがあったらぜひお試しください。

iCloudにアクセス

まずはiCloudにアクセス

アクティベーションロックオフ

iPhoneを探すをクリック

認証コードの入力を求められますが、そちらはスルーして、iPhoneを探すをクリック

アクティベーションロックオフ

すると、iPadの現在地が表示されます。これに少なからず興奮

アクティベーションロックオフ

オフライン状態のアクティベーションロックを解除

すべてのデバイスをクリックすると、レンタルした端末が表示されます。

オンラインとオフライン状態のものが混在していました。

アクティベーションロックオフ

まずはオフライン状態のiPadのアクティべーションロックを解除

解除方法はiPadを消去をポチッとするだけです。

これでアクティベーションロックは解除したと思います。

というのも、オンラインにしたらまだ検証できていないので・・・

アクティベーションロックオフ

オンライン状態のアクティベーションロックを解除

続いてオンライン状態のアクティベーションロック解除です。

オフラインと異なり若干手間がかかります。

アクティベーションロックオフ

iPadを削除に、認証コードを入れないと解除できません。

とは言え、レンタル端末はここから離れた所もあるし、確認なんてできない。

と思ったら、SMS送信登録した電話番号に送るよという操作がありました。

アクティベーションロックオフ

こちらに電話番号を入力すると認証コードが送られ、iCloud上でこの番号を入力したら無事解除できました。

アクティベーションロック解除のまとめ

レンタル端末とは別の端末の電話番号を登録していたので、何とか難を逃れることができました。

自分のiPhoneを落とした場合を考えると、iPhoneとは別の端末の電話番号を登録しておいた方がいいかもと思った次第です。

iPadの電話番号とiPhoneの電話番号をクロスさせておくといいかもです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました