部下の奥さんと不倫!「情愛中毒」

主なあらすじ

時はベトナム戦争真っ最中。この作品で知りましたが韓国もベトナム戦争に参加していたんですね。

作品の中身は、平たく言えば主人公はベトナム戦争の帰還兵で不倫をやらかしてしまう。

しかもその不倫相手とは、何と部下の奥さん。修羅場になること間違いなし。

その暴走っぷりが、凄いの一言

出会いは突然に・・・

二人の出会いは病院。ベトナム帰還兵をお見舞い。婦人部隊を引き連れ病院に訪れたまでは良かったものの、ある帰還兵患者が、幻覚を引き起こし見舞いに訪れた主役のソン・スンホン演じる大佐。と奥様役のチョ・ヨジョン。そこで事件は起きます。帰還兵がお見舞いに訪れたチョ・ヨジョンを襲う。幻覚症状が起きているのか、奥さんをベトコンと勘違いし、喉元にメスを突きつけ、場は騒然。

そこに敢然と立ち向かう大佐。興奮した帰還兵をなだめつつ、見事に奥さんを救出。この事件をきっかけにお互いが惹かれ合う間柄となる訳です。ある意味一目ぼれです。

越えてはいけない一線を軽々と

互いに軍人専用住居に住んでいることもあり、プライベートでも家族ぐるみのつきあいが次第に増えていきます。一緒にピクニックにいったり、互いの家を行き来したり。

情愛中毒

頻繁に顔を合わせるとなると、相手を思う気持ちは募る一方。携帯電話なんぞない時代ですから、互いのパートーナーが目を離した先に、高速のメモのやり取りが行われ、二人だけで会うことに成功します。

所構わず、情愛運動

それからというもの、周囲の目も気にせずというか密会を重ねていきます。ある時は旦那が不在の時に家に招きいれ、情愛運動を・・・。

情愛中毒

しかも旦那の上司であるソン・スンホンが長期出張を命じるというのですから、公私混同もはなはだしい。冷静に考えればとてつもなく姑息としかいいようがありませんが、愛は盲目なのでしょう。

あとはどう露見されるか

ここまで大胆な密会となると、気になるのはいつ二人の関係がばれるか。第三者が密告する、あるいは互いのパートーナーが偶然にも事の最中に出くわしちゃう。いろいろと考えましたが、露見の仕方がまさかの展開にびっくり。

愛を貫いたソン・スンホン

てな訳で、軍部、奥様連中の知ることとなるこの不倫。ソン・スンホンは奥様と離婚し、軍を退役させられちゃうという転落人生。

チョ・ヨジョンは彼を愛してやまないものの、そこはグッと堪えて旦那と共に生きる人生を選択します。

最後の最後まで、肌身離さず持ち歩いていた思い出の写真に、ソン・スンホンの愛の深さとチョ・ヨジョンの涙がとても印象的でした。