新しい三角関係の形、「バルセロナ、天使のセックス」

予想を裏切るまさかの展開。

娼婦が主役で、ものすっごいセックスをするんだろうなと期待に胸膨らませていましたが、開始10分もしないうちに、期待を見事に裏切られました。

恋に悩む乙女の純愛映画です。

bar

男同士のからみは・・・

女性の恋人がいるのに、あろうことか、男にも手を出してしまう。

最初は拒んでいたのに、積極的な彼に、気持ちがもう抑えきれずに一線を越えることに。

男同士のからみというのは結構見ていてつらいものがありました。

男の浮気相手が男って。

恋人の彼が同姓を相手に愛の儀式を行っている。

そんな姿を目撃したら、パニックになるのは確か。けど、冷静に考えると恋のライバルは男な訳で、嫉妬する彼女がどこかおかしな感じがしました。

究極の恋愛の形

相変わらず男恋人と遠慮なくつきあう姿に、彼を困らせてやりたいという気持ちが強くなり、何と逆浮気を敢行。

しかも相手は彼氏の彼。こっからがこの映画の素晴らしいところ。

indbarex

三角関係が成立しているのに、共に仲がいい。1対1ではなく、1対2の恋愛関係が成立。3人が仲睦まじくじゃれあうシーンに新しい恋愛の形を見ました。