宇宙が近く感じた「宇宙兄弟」

出会うのが遅かった

もっと若いうちに、この映画に巡り会いたかった。

というのも、この映画、宇宙飛行士になれるのか、その道順がわかりやすく描かれています。

宇宙兄弟

宇宙飛行士って大変だよ

まぁ、それはそれは過酷な試験。精神面、肉体面、思考力、論理力、チームワークなどが毎日のように試されるわけで、苦行の一言に尽きる。

社会から隔絶された箱の中に、長期に缶詰状態なんて、3日間でギブアップしそう。

でも、宇宙に行きたいという強い思いが全てを吹き飛ばすんでしょうね。

ジョークを交えながら、月面で調査を淡々とこなす彼らを見ると、宇宙が非常に近い存在に感じます。

一度でいいから、地球という星を、俯瞰して見てみたいと、ふと思いました。

宇宙兄弟

あと小栗旬って演技うまいなーと再認識。独特の間、表情、声の張り具合など、主人公のまっすぐさ、不器用な感じが伝わって良かった