外食続き気づく自炊へ素晴らしさ

野菜,自炊 日記

忙しいんで、まぁいいっか

体調面の管理というか、経済的な理由で自炊をしていたけれど、どこかで貧乏くさーというのがつきまとっていました。

帰宅後にキッチンに立ち、とりあえずご飯を炊き、おかずは出来合いのものもあれば、調味料を足して簡単にできちゃうものなど。正味20分位の作業ですが、これを毎日続けるというのは結構しんどく、たまにはサボりたいなという気持ちに襲われ・・・・

と考えると、世のママさん達は、スゲーなと思います。自分だけならまだしも、家族分もつくる訳ですから・・・

残業続きで外食の日々

自炊生活がしばらく続いてましたが、ここ最近仕事も忙しくなり、昼も夜も外食が続くことに。ランチは主に中華系。ラーメン、チャーハン、中華丼、レバニラ炒めのこの鉄板ローテーション。

が、これが思わぬ困り事に発展。じゃ、夕食は何食べようということに。夜もラーメンとも行かず、牛丼チェーン店のお世話になることにしました。しばらくはお昼、夕食とかぶらないように出来ていましたが、しばらくするとネタ切れ

恋しい和食

魚料理も食べたいし、ハンバーク、ステーキと言った洋食もいいなと思いましたが、帰る頃にそんな強い想いもなくなり、いつも通っている日高屋にお世話になるはめに。

気持ちではお店開拓と思っていも、早く帰ってシャワーを浴びて寝たいという想いの方が勝ってしまう。

スッと出てサッと帰るお店

日高屋、牛丼屋なら、お店を出る時間もそれなりに予想がつきますが、ファミレスとなると、どんだけ待たせるんだよという危険、それとファミリー客やら高校生客の多いファミレスに一人で入店するのも気が引けます。

と考えると、世の独身サラリーマンも同じ悩みを抱えている人は多いんじゃないかなと。

世に外食屋は数あれど、お一人様入店を考えたお店が少ないこと、少ないこと。

料理が美味しいは一番でしょうが、入りやすさ、スピード感も店選びの要素に入るんかなと思ったりします。

やっぱり自炊が一番

やたら、おひたしやらお新香、惣菜などが食べたくなる昨今、外食ではなかなかお目にかかれない分、当たり前だったあのお品達が、まばゆいくらいの光を放っていることは言うまでもありません。

仕事が落ち着いたら、また自炊を始めよう。貧乏くさくても、それが自分にとって合っていることに外食続きでやっと気づきました。

ありがとう外食、さようなら外食

コメント

タイトルとURLをコピーしました