実話

映画批評

世界最大の英語辞典、オークスフォード英語辞典誕生までにこんな苦労があったとは。「博士と狂人」

辞書編纂作業は途方もなく大変な作業。それをこの人数で? 辞書編纂に関する作品はこれまでも見てきたことはあるけれど、編集者の数が圧倒的に少ない。しかも世界最大と呼ばれるオックスフォード英語辞典の制作だって言うのに・・・。 ...
ハリウッド

最後までプロに徹しきれなかった二人。映画「ジョン・デロリアン」

FBIとの悪魔の契約が事の始まり 時は1977年。大統領はカーターだった気がします。当時のアメリカは麻薬取引が盛んで元締めの尻尾を捕まえるべく、FBIもあの手この手で捜査の網を広げていました。 そこで編み出したのがおとり捜査。...
ハリウッド

数々の困難があってもへこたれない、夢を叶える強いハートに脱帽。ライド・ライク・ア・ガール

親心を知らずに家を飛び出す 小さい時にジョッキーだった母を亡くし、10人兄弟の末っ子に生まれた彼女。しかもお家は競走馬を持つ厩舎を運営しており、小さい頃から馬がある生活が当たり前という環境。 お兄ちゃん、お姉ちゃんもジョッキー...
アジア映画

ママのぶっ壊れぶり凄まじい「幼い依頼人」

韓国でも幼児虐待が社会問題に 日本だけのお話かと思いきやお隣韓国でも社会問題となっている幼児虐待。年々増加傾向にあり、加害者の大半は親。 そんな社会問題を題材にした本作品。実話に基づいたストーリーということを観賞後に胸が痛みま...
ハリウッド

恐怖の鬼ごっこにハラハラ「ホテルムンバイ」

楽しいバカンスが一転。恐怖のどん底に 長期休暇を取って海外旅行。存分に仕事を忘れて楽しむぞと思ったのに、とんだ災難に遭ってしまった実話に基づくお話。 インドのムンバイで高級ホテルが数名のテロリストに襲われるというもの。 ...
ハリウッド

憎めないパパ。「ガラスの城」

家族6人で車上暮らしの日々 入院中の小さな子供をお見舞いに来た家族。病院食なのに大満足の娘とそのメニューを聞いて羨ましがる兄妹。 病院の先生に暴言を吐く父親。病院スタッフの制止を振り切り入院中の娘を連れ去り、病院を後にする家族...
ハリウッド

脱獄9回って。ものすごい執念「パピオン」

始まりは見に覚えのない殺人罪 朝起きて訪問客かと思いドアを開けたら警官がゾロゾロと入ってきて逮捕。 罪状は殺人罪ということだけど主人公パピオンには全く持って見に覚えのない話。 殺人が起きた時間帯には彼女と一緒に過ごしてい...
ハリウッド

末っ子の狂犬ぶりが凄まじい「インスタントファミリー」

親と離れ離れで暮らす子供がこんなにいるとは わけあって児童施設に入所している子供たち。米国では社会問題なるほどにその数は多く、そんな状況を一人でも多くの人に知ってもらいたいという意図を感じました。 生々しいと思ったのは里親、里...
日本映画

映画に仕上げた制作者がすごい「嫌がらせ弁当」

どう物語かしていくか テレビなどでも話題となった実話に基づくキャラ弁のお話。確かブログでほぼ毎日のように弁当の写真がアップされ、そのネタが秀逸。 一般的にキャラ弁となると、キャラクターを食材で表現するのが一般的。が、この作品に...
Blog 反省

こんな高度な文明が存在したとは。「アレクサンドリア」

時はローマ帝国東西分裂後のエジプト ローマ帝国統治下のエジプトが舞台となっている本作。ローマ帝国ではキリスト教が国教(395年)に認められ、その後、東と西に分けて統治していくことに。 当時のエジプトは東ローマ帝国の統治下。エジ...
タイトルとURLをコピーしました