歴史

ハリウッド

モンハンの弓使いにスカウトしたいくらいだよ「フッド・ザ・ビギニング」

時は大成功を収めた第三次十字軍。リチャード王降臨 本作で描かれている時代は十字軍の歴史の中でも、最も輝いていた時代の第三次十字軍遠征の頃。 十字軍の率いるのは獅子王ことリチャード王。破竹の勢いでイスラム教徒に奪われた都市を次々...
書籍レビュー

重耳後の春秋時代のお話「華栄の丘」

マイナー国家、宋を舞台にしたお話だよ 春秋時代を彩った強国と言えば、楚、斉、晋、戦国時代では魏、趙、韓、斉、秦でしょう。で、これらの強国を相手にのらりくらりと生き延びていったのが鄭、魯、そして本作品の舞台となる宋です。弱小国ながら、強国の...
アジア映画

久々に世界史の教科書を読みたくなったよ。ドラゴンブレイド

見知らぬ世界をもっと知りたい。商売人が開いた路? この作品の時代設定が紀元前のお話。中国は前漢の時代。かの有名な劉邦が設立した漢です。一方欧州ではローマ帝国が隆盛を極めていた時代です。日本はヤリをもって野生動物を追っかける縄文時代だったと...
書籍レビュー

中国歴史にその名を残す名君「重耳」を読み終えて思うこと

古代中国の歴史を振り返る 宮城谷昌光先生の中国歴史小説にはまってから早10年。楽毅、孟嘗君 、呂不韋、太公望、管仲などなど。これを時系列に読むとまぁ、春秋戦国時代の中国歴史を知るのにもってこい。各国の力関係が時代ともに変遷していくのは読...
書籍レビュー

「項羽と劉邦」対照的なリーダーのお話

司馬遼太郎作品、項羽と劉邦 歴史小説好きの人なら必ず通るであろう項羽と劉邦。初めて読んだのが高校生の時。当時、三国志にドハマリ。三国志ロスを穴埋めしようと手を伸ばしたのが項羽と劉邦。三国志と比べると個性豊かなキャラが少なく、物足りなさは感...
書籍レビュー

香乱記|項羽と劉邦、そして田横

項羽と劉邦ばかりじゃないよ、秦滅亡期 暴君の始皇帝がなくなり15年という短い期間で滅亡した秦国。その後の中国統一に向けて項羽と劉邦が激しい戦いを繰りげ、劉邦が目立たく天下統一を果たす訳ですが、その2人に負けずとも劣らない英傑がいたました。...
ハリウッド

ヴァイキング映画「ノースウォーリア」

ヴァイキングの歴史について ヴァイキングが主役のこの映画。そもそもヴァイキングとは、ウィキペディアの内容を要約すると、西ヨーロッパ沿海部を侵略したスカンディナヴィア、バルト海沿岸地域の武装船団(海賊)とのこと。侵略者と聞くと、悪い印象を受...
書籍レビュー

波乱万丈すぎる人生。始皇帝のパパ「呂不韋」

キングダムでは悪者扱いだけど 宮城谷昌光さんによる呂不韋を描いた作品、奇貨居くべしでは、人格者として描かれています。秦の名宰相として中国統一を大きく前進させたというトーンで。が、人気マンガ、キングダムでは始皇帝を苦しめる悪モノとして描かれ...
ハリウッド

実話だからジワリとくる「ディファイアンス」

ナチスドイツ時代のお話 第二次世界大戦中のドイツであった実話に基づく本作品。ナチスのユダヤ人迫害を逃れ、森の中で暮らして生き延びたという話です。しかも最初は数十名規模であったのに、戦争終結時には1200人に膨れ上がっていたというものです。...
書籍レビュー

中国統一も夢ではなかった名将「楽毅」

諸葛孔明が絶賛の名将 三国志の名軍師と呼び声高いあの諸葛孔明が大絶賛した武将、楽毅。春秋・戦国時代に生きたこの武将。キングダムでこの時代を取り上げ知っている方も多いのではないでしょうか。 キングダムを読んでいないのでわかりませんが、とに...
タイトルとURLをコピーしました