メルカリ離れで。ブックオフ快走?

メルカリ Blog 反省

ヤフオクよりかはハードル低い

メルカリを始めてはや半年。感想はヤフオクに比べればスンゴイ楽

ヤフオクの場合、金額を常にチェックしたり、買い手とのやりとりが続き、これが結構面倒

メルカリは指値で提示するので、この手の面倒は一切なし。稀に値引きを要求する買い手はいますが、サクッとコメントを入れればOK。負担もありません。

メルカリ

メルカリの存在に脅威

個人間売買ではヤフオクのほぼ独占状態でしたが、彗星の如く現れたメルカリ

今ではヤフオクさえも脅かす存在になっています。

ネット界隈で個人間売買が盛り上がると、リアル店舗は苦戦を強いられると、思いがちですが実際にはさにあらず。

アマゾンが拡大するにつれ、本屋さんや百貨店が閉店に追い込まれるという話は聞きますが、個人間売買となるとちょっと様子が異なるようですね。

フリマ

手間がかかるくせに儲けが・・・

メルカリにあって、アマゾンにないものと言えば手間がかかる点でしょう。

メルカリをやり始めた頃は、何んて手間のかからない素晴らしいシステムだとベタ褒めでしたが、人間慣れてくるとさらに上の楽を欲しがる習性のようで、梱包発送をもう少し手間のかからないものにして欲しいと思うようになりました。

発送こそコンビニでサクッとできるので、これはこれで大変便利。ですが、問題は梱包。プチプチで商品を巻いて封筒に入れてというこの作業が結構負担に感じます。

しかも、ここまで手間をかけたのに儲けは数百円

割にあわんというのが最近の僕のメルカリに対する評価です。

フリマ

脱落組をうまく拾った格好か

そんな僕みたいな意外と面倒かもと気づきはじめたメルカリユーザーが、リアル店舗に流れているようです。

中古買取りの大手、トレファク、ブックオフの業績は前年同月を数カ月間連続で超えています。

確かにリアル店舗であれば、商品を持っていけばその場で現金に換金。面倒な梱包発送という手間もありません

店に出向く面倒と梱包する面倒を比較した場合、前者の方がまだ楽と捉えられたのでしょう。

リユース市場が拡大は良いこと

この現象を見るに、メルカリがリユース市場を活性化させたというのは間違いない事実。

ECサイトは、リアル店舗の敵という見方が大勢を占めますが、個人売買においては、両者がWinWinの状態になっています。

これをきっかけにリユース、リサイクルの文化が日本でもさらに深まっていくのかなと

Yahooもメルカリのような個人売買を始めると聞きますし、今後さらに拡大する予感。

ネット内での激しい競争が今後起きることでしょう。

フリマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました