WordPressのwp-login,wp-adminを表示させない

プラグインで解決

URLの後ろにwp-login.phpと入力するとログイン画面が表示されちゃいます。

なので、ワードプレスで制作したサイトか否かが丸わかり。たださえワードプレスは不正アクセスが多いのですから、セキュリティ的にも問題。

ということでプラグイン、SiteGuard wp pluginを入れて、NOT Foundになる設定をしてみました。

sec05

早速、ブックマークの指示

プラグインを有効化すると、親切にもこのようにブックマークの変更をうながされます。

SiteGuard wp plugin

wp-login.phpの新しいログインURLが表示されているので、早速このURLで再登録しましょう。

SiteGuard wp plugin

wp-adminのNot Found設定

SiteGuard wp pluginの「管理ページアクセス制限」をONにすればOK。

SiteGuard wp plugin

この設定をすれば、ログイン状態でなければアクセス不能となります。

SiteGuard wp plugin

セキュリティプラグインは数あれど・・・

ワードプレス用のセキュリティプラグインは、かなりの数が出ていますが、目的が自分のようなwp-login,wp-adminへアクセス不可であれば、SiteGuard wp pluginでも充分だと思います。

他にも色々ありまっせ。

今回紹介した機能はSiteGuard wp pluginのほんの一部。他にも画像認証であったり、繰り返しログインに失敗すると自動でロックしてくれたり、ありがたい機能満載。

ワードプレスサイト丸わかりは困る。サイト乗っ取りが怖いという方にはおすすめのプラグインです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする