イラストレーターで帯、文字白抜きのアイコンをアピアランスで作る

初期状態

イラストレーターでテキストを入力。そのテキストを下記のように選択した状態でアピアランスを表示。

入力した文字が「文字」と表示されます。

ai,アピアランス

これがテキストのデータになります。

塗りを追加する

アピアランスウィドウの右角のメニューから「塗り」を追加します。

文字の上に「塗り(ブルー)」が追加されました。

ai,アピアランス

塗りを移動して帯を作ります

「テキスト」より、下に「塗り」を移動させ、上部メニューの効果を選択。

形状に変換→長方形の順で選択します。

ai,アピアランス

プレビューで確認

文字の下にブルーの帯が追加されました。

幅、高さはプレビューを見ながら調整できます。

ai,アピアランス

文字をセンターに

文字の位置が帯の天地方向に対し、やや上にいて上下の空きが均等になっていません。

これを文字パレットで高さ調整します。

センターに来ましたね。

ai,アピアランス

設定を保存して使い回し

せっかく作った帯データを保存すれば何度も使いまわしができます。

操作は簡単。グラフィックスタイルにドラッグするだけです。

ai,アピアランス

再利用法の仕方

テキストを選択した状態で、グラフィックスタイルパネルを開き、帯データをクリックするだけ。色登録などと一緒です。

文字を白抜きにすれば出来上がりです。

ai,アピアランス