イラストレーター、作業はかどる色登録

色の管理

クライアント別に色味を変えて企画書を作る。明るめ、渋め、硬めなどなど。トーンによって色をまとめておけば何度も使い回しできるし、場当たり的な色選びもなくなる。

そんな野暮な作業法から救ってくれるのがスウォッチの管理機能。

イラストレーター 色登録

一度、登録すれば、その色を他の企画書や資料などにも使えます。

 1.カラーパレットの右隅をクリック

スウォッチライブラリを開く>ユーザー定義

写真のFlat_design/グラフ/mizutamaは僕が登録したスウォッチ。

イラストレーター 色登録

 2.独自スウォッチパレット

僕が作ったグラフ スウォッチは5色。左側のフォルダーの中に、格納されています。

イラストレーター 色登録

さらに色を加えたい時は、このフォルダーに色をドラッグするだけでOK。

3.スマートなスウォッチパレット

デフォルトのスウォッチがある状態で登録すると、一緒に登録されてしまいます。

ので、グラフフォルダーを残して、デフォルトのスウォッチを削除します。

イラストレーター 色登録 イラストレーター 色登録

4.保存

スウォッチパレットの右側をクリックし、メニューから、「スウォッチライブラリーを交換用として保存」を選択

イラストレーター 色登録

5.完了

イラストレーター 色登録

違うファイルで、このスウォッチを使いたい時は、1、2の作業を行います。

スウォッチライブラリーを開く>ユーザー定義>選択したファイルを選択