iNOTE:syncでEVERNOTEとiPod touchのメモを同期

バラバラに保存した情報で探すのに一苦労

仕事ネタやWebネタをメモ帳やEvernoteにとにかく放り込む。何か調べたい時に、メモ帳を開いたり、を開いたりと何かと面倒。

ということで、Evernoteにこの雑多なメモを一本化してやろうということで標準メモアプリとEvernoteを同期してくれる、iNOTE:syncを入れてみました。2014年5月現在で400円です。

iNOTE:sync

iNOTE:syncの初期設定でいきなりつまずく

インストール後、EvernoteのIDとパスワードを入力。セットアップの手順なるページに遷移します。これをどんどんめくって、最後のセットアップを押すと、インストールプロファイルの画面が立ち上がるとのことでしたが、サファリでは読めませんとエラー画面になり、インストールできず・・・・

インストールプロファイルのインストール方法

以下の方法を試したところインストールできました。どれが正解だったかはわかりませんが、僕のようなエラーが出た方は一つ一つ試してみるのも良いです。

  • インストール済みのインストールプロファイルを削除
  • iNOTE:sync

  • 一度、iPod touchの電源を切り、再度電源ON
  • iNOTE:syncを立ち上げ、EVERNOTEのID、パスワードを入力せずに、3STEPSをクリックし、最後のセットアップをクリック。
  • iNOTE:sync

    インストールプロファイル後の設定は簡単

    セッティングを開き>Mailの初期画面を開く>iNOTE:syncを開き、メモ帳をONにすればOK

    iNOTE:sync

    メモ帳を開き、アカウントで、iNOTE:syncを選択すればOK

    iNOTE:sync

    本当に同期しているの?

    アカウントをiNOTE:syncにして、メモを入力。で、iNOTE:syncを開き、同期が成功していると同期件数が表示されます。

    追記|2016年06月

    現在では、このiNOTE:syncは配布されていません。

    iPhoneの標準機能で、Evernoteに保存できるようになったからでしょう。

    加えてEvernote保存に対応していないiOS6以前でiNOTE:syncを試しましたものの、今では同期すらしてくれません。

    本アプリを開発したサイトに訪れても何ら解決策を提示していたいなし、困ったものです。

    当初のメモ帳&Evernoteの1本化はできたので困り事は解消したので良いのですが、何か釈然としません・・・