いよいよ5Gも本格化?高まる期待

500MBでもアップアップ状態だけど

10年前に比べればギガクラスのデータをやりとりするなんて考えらませんでしたが、時間がかかりすぎるのが難。

通信が集中している時にはまると、500MB位のデータをダウンロードするのにも5分以上かかる。

こんな時に決まって思うのは5G。遅延なし、大容量送受信。大容量の動画が3B秒でダウンロード可能というのは大げさですが、今よりもスピードアップするのは確か。

普及の起爆剤は5G対応スマホ

5Gの普及を後押ししてくれるのが、対応スマホ。既に携帯大手3キャリアから5G対応スマホは販売されていますが、機種が少ないこともあってか販売は今イチ。

対応機種が高額。かつ大幅値引きができない事情が販売が振るわない要因ということで、普及価格帯の機種が今後販売されていきます。

またGoogleのピクセル、AppleのiPhoneも5G対応機種の販売が控えており、これまでの不振を振り払うような爆売れが期待できます。

恐らく5Gの素晴らしさがSNSで拡散し、こんな使い方、あんな使い方。これまでの不満な点も5Gにしたら、こんな風に改善したなどなど。

5G用のコンテンツもこれから

さらに5Gならではのコンテンツも魅力の一つ。ライブ映像を様々な角度で視聴できる。しかも遅延がほとどない。VRメガネをつけて楽しむこの手のエンタメは今後盛り上がりを見せてくれるのではと期待しています。

例えばサッカーの試合でも俯瞰映像が中心ですが、ピッチサイド、あるいはゴール裏からの映像を織り交ぜて視聴できれば、まるでピッチ上に自分もいるような臨場感ある映像体験が楽しめます。

4Gがもたらした動画普及?

3Gから4Gに取って変わったことでスマホが一気に普及。動画コンテンツというものが市民権を得ました。

そして5Gとなると、VRやARなどが普及していくと言われ、VRメガネがさらに進化していくことが予想されます。

今はちょっと見てくれがごっつい感じですが、サングラスばりのスマートなフォルムとなれば爆発的に普及すると思います。

スポーツ観戦はもちろん、ゲームの楽しみ方も変わってくるかなと。ドラクエもさもフィールド上を冒険する錯覚を与えてくれるようなものになっていくのでしょう。

Web会議でフリーズもなくなるかも

ビジネスシーンでは、4Gでは限界なのか、映像がやや鮮明さを欠いたり、音声が途絶えたり、しまいにはフリーズしてしまう。ノイズが多すぎて打ち合わせに集中できないということが多すぎですが、これもまた5Gとなれば改善していくのでしょう。

2021年が5G元年になるんでしょうね。とにかく早く5Gを体験してみたい。5G対応iPhoneの発売が今から楽しみでなりません。