縦型動画がこれからのトレンド。C CHANNEL

画面固定が結構いることにビックリ

アプリを見るときは縦、動画やキーボードを使う時は横と、用途に応じて使い分けています。が、最近は縦に固定して横表示は使わない人が多いようで、今回の記事を見て、さらに縦固定仕様は今後の標準使用になると確信しました。

ccannel

元LINEの森川社長が手掛けるSNS投稿動画、C CHANNEL

まずこの動画サイト、元LINEの森川さんだけあって話題性は十分。で、サイトを覗いてみるとまず驚くのが動画が全て縦使用。上下を使い分けたりとか、今までにはない映像演出もあり、この先、様々な表現法が生まれるでしょう。

サイトの内容をざっくりと

このC CHANNEL、女性向けサイトで扱う情報はファッション、グルメ、美容などなど。利用者は大学生~20台女性。

この動画SNSの優れているなと思ったのは、運営側で公認投稿者なるものを既に用意している点で、その数は100人を超えるとか。

SNS関連のサイトを立ち上げたはいいけど、なかなか人が集まらない。SNSなのにいつも投稿者が一緒なんて言うのもよく目にします。自前で公認投稿者を決めて、その数100超えであれば、そこそこの動画は集まりますし、サイトとして、一応の体裁は整うかと思います。

対象を絞ったところも肝

動画SNSの対象も女性に絞りきっているところもいい。何か限定で特化すれば、サイト自身の特徴もわかりやすく伝わりますからね。女性限定にすると動画が集まらないのでは?と不安んいなり、ついつい男性もと間口を広げがち。そこを潔く女性に振り切っているところはさすがとしか言いようがありません。

広告出稿も早速

企業の公式アカウントも立ち上がっています。LAWSON、ViVi、walker,食べログ、@COSMEと錚々たるメンツです。こちらのページには公認投稿者が出演している様子。が、フォロア数はまだ2ケタといった企業がゴロゴロ。妙に少ない所にまだ始まったばっかり感は否めませんが、逆に親近感が持てていい。

C CHANNEL

今後の成長が楽しみ

サイトを見ていると、まるでpinterestのサイトを見ている感じ。縦型動画なので、並べてみると横型に比べて、見栄えはいい感じ。また一覧で動画が見れるので興味が惹かれること間違いなし。今後、20代前半にリースするにはC CHANNELでしょ。と思われる日がいずれ来るのでしょう。