100人の映画通が選んだ名作「運動靴と赤い金魚」

運動靴と赤い金魚

隠れ名作のタイトルに惹かれ・・・

WOWOWのシリーズ企画「100人の映画通が選んだ“発掘良品”で取り上げられていた同作品。しかも初めてのイラン映画ということもあり、期待値はかなり高まりました。

イランの暮らしが見える

学校は男女別々、各家庭には業務用かよっと突っ込みたくなる立派なティーポット、下水路は何故か路のセンターなどなど、驚かされる点がいくつも。そういった日本との違いも十分楽しめます。

父ちゃんこわっ~

主人公のお家はとてつもなく貧乏だけど、できた子供達は家庭の事情を知ってか、欲しいモノは我慢。親に対しての思いやりの言葉に涙。けど父ちゃんはと言えば、働きが足りない。俺が子供の時は家の手伝いをしたものだと、ものすごい剣幕で息子をなじる。おまえがもう少ししっかり働けば家族はこんな苦しい思いをしないんだよと突っ込みたなる・・・

妹思いの兄

今回の騒動は、お兄ちゃんが妹の靴を紛失させてしまったが原因。妹に対して負い目を感じているのか、機嫌取りに、あれやこれやのプレゼント攻勢。自己犠牲もいとわない兄が、いじらしくてたまらない。

運動靴と赤い金魚

エピソードとしては平凡だけど・・・。

靴を紛失させただけなのに、色々なドラマがあり、これと言った盛り上がりがあるわけでないのに、観入ってしまった。観賞後のじわっと来るこの感じが名作と言われる所以なんでしょう。