究極のかまってちゃん「Facebook大逆転」

最近元気のないFacebook

数年前に比べると明らかに投稿者がガクンと減りはじめたFacebook。あくまでも自分の周辺での話ですが・・・。勢いがあった時は、1日に何回投稿すりゃ気が済むんだよと周りをイラッとさせる困ったちゃんがいたのも確か。

Facebookで大逆転

そんなかまってちゃんを思い出せてくれちゃうのが、この作品です。

業務とプライベートを混同

主人公の彼の仕事は駐禁取り締まり屋。警察に出頭しなさいよといった切符を貼る仕事です。あろうことか、取り締まったクルマをFacebookに上げ、それも1日10回以上というのだから、相当なFacebook依存患者です。

友人のアカウントを乗っ取り

しかももっと残念なのは友人のアカウントを借りて、自分が自殺したというニュースを流すという暴挙に出た点。自分が友人達に対して、どれだけのものかを図ろうとするわけです。

かまってちゃんもここまで来ると逆に応援したくもなります。

結果は、22いいね。人の死をイイねするのもどうかと思いますけど、とにかく22人は反応してくれました。が、主人公としては面白くない。ので、友人のアカウントなのに、どんどん友達申請を仕掛け、より多くの人に自分の死を知らしめる行為に発展させていきます。

結果は大きく変わりませんでしたけど・・・

恋人もアホすぎる

この自殺偽装もそもそもフラれた恋人の気持ちをもう一度自分に振り向かせようとするのが目的。恋人は彼の死を真に受けいたく悲しみます。

今の恋人の前でオロオロとなく始末。けど、恋人からは奴の死は偽装であって生きていると。物的証拠も抑えているし、間違いないと。

最後はバレルんですけどね。

結局は、自殺は偽装だったことはバレルというか、自らバラしたって感じですが、そんな彼も1年後にはSNS にドップリのめり込んで多くの人に迷惑をかけたことを反省します。

てな具合に、SNSは盲目的に自己顕示欲を高めちゃう何かがあるんでしょうね。