禁断の愛に走って大やけど「妹の体温」

妹の誘惑とはちょっと違うけど・・・

兄妹の恋愛を描いた本作品。過去に見た映画に妹の誘惑というのがありました。

こちらは確か母親違いでパパは一緒というパターン。

数年振りに会う兄に興奮冷めやらぬ妹。

猛烈な妹のお色気作戦にも動じず、もがき苦しむ兄の姿を描いています。

作品全体も明るく描かれており、一夜限りの思い出といった感じがあり湿り気なし。大人の対応といった感じ

が、今回の作品にはシリアスな雰囲気で描かれており、どこかおも~い感じが全体に漂っています。

妹の体温

父親違いの兄妹という設定

こちらの兄妹の場合、ママが一緒でパパが違うというもの。

幼い頃にある日突然、ママが家を出てしまい幼少期は寂しい思いをした兄。

一方の妹は生まれた時からママがそばにいて、幸せ絶好調。

そんな妹を妬み、しばらくは疎遠だった2人ですが、久しぶりに再会し、意気投合。

恋仲に発展していきます。

妹の体温

積極的な兄

妹の誘惑の兄と違い、自制心はゼロ。

お兄ちゃんは妻もいて、子供もまだ小さいというのに、妹に対して積極的にモーションをかけます。妹も罪の意識を一切なく素直に受け入れてしまう。

彼氏がいるというのに、二股。それも相手は兄というのですから、お互いに倫理観が壊れていたのでしょう。

最悪な事態が訪れる

兄の奥様も最初は仲の良い兄妹位にしか思っていませんでしたが、それにしても仲の良さを超えた関係に気づき離婚を決意。

まだ小さい子供を残されても全く落ち込むそぶりのない兄。

ここまで来ると、その強いハートに関心させられます。

しかも妹の彼氏が自宅に遊びに来た時のこと。

何食わぬ顔で彼氏の相手をする鬼井伊ちゃん。その無神経さに妹は激怒し、お互いの関係にはじめてヒビが入ります。

悪いことは続くもので、妹の彼氏に兄との関係がバレて、「イカれている」のステ台詞を吐かれて、彼女の元から立ち去ってしまいます。

てなわけで、禁断に愛に触れてたことで、両者はお仕置きを受けることになったのです。

妹の体温

また復活の予感

この事件をきっかけに妹は兄対して距離を置くことになり、しばらくは疎遠状態。恋人関係を解消し、新たな人生を歩むことを決心。

しばらくぶりに実家を訪れると、「この後お兄ちゃんが来るわよ」というママの言葉に一瞬驚くものの、そのまま家にいることに。

やっぱり、お兄ちゃんへの想いは断ち切れなかったのでしょう。

しばらくすると兄が家に訪れ、しばらく無言の二人。

でしたが、時間が経つに連れて、あの時の想いに火がついたのでしょう。抱き合って、エンドロール・・・

ハッピィエンドでもなく、かと言って、また二人の恋仲が続くのかはっきりしない終わり方にどこかモヤモヤ感が残る作品でした。