気持ちはわかるけど、そこまで偏屈にならなくても「 マーガレット」

マーガレット様の言葉の暴力がイタイ!

語彙力、論理力、痛い所をつく狡猾さ。あーまで言われたら、ママも先生も、警察もグーの音も出ないでしょ。

マーガレット

ディベートって大事

これって、小さい頃からディーベート授業で鍛えられているからこそなんだと。作品の中でも、ディーベートするシーンが何度も出てきます。先生も下を巻くほど論理構築。さもありなんと納得してしまう。ん~ありかもって。

マーガレット

自分ごととして考えてみる

小さい頃からディベードで訓練バッチりの外国人。幸いにも外国人と仕事する機会ので、良かったけど、彼らを相手にビジネスとなるとしんどそう・・・。色々な意味で考えさせられる映画でした。