禁断の愛に走る「恋するヴァンパイア」

桐谷美玲主演なので・・・

この作品を観ようと思った動機は、桐谷美玲が出ているから。それに尽きます。

前に観た、彼女の主演映画女子-ズで彼女の演技の虜に。真面目ぶった演技だけど、どこかスキのある演技。好感持てます。

恋するヴァンパイア

あらすじはと言えば・・・

妖怪人間ベムのごとく、人間と共存していきたい特殊生物の悲哀を描いた作品。桐谷美玲もヴァンパイアの一族に生まれ、一般人との接触は一切禁じられれていましたが、あることをきっかけに人間に恋してしまうというお話。

吸血鬼に噛まれたら、その御方もヴァンパイアになるという設定は世に出回る吸血鬼映画と一緒。

んで、その人間男性との恋模様を描いているわけです。

脇を固めるキャスト人にウォッ

同居人はおじいちゃんとおば夫婦。この夫婦が大塚寧々と田辺誠一。何と夫婦揃っての出演。個人的には日常を垣間見れるアドリブが欲しかったけどそういったものは一切なしでちょっと残念。

恋するヴァンパイア

他にも前髪パッツンの三戸なつめが出演しています。

極めつけは恋人役の戸塚祥太。際立ったスターオーラーはないけれど、どんどんと存在感が高まってきましたね。僕の中では。

特殊能力あっての桐谷美玲

自分の正体をバラすかどうか迷う桐谷美玲。ヴァンパイアに親を殺された彼だけに、そう簡単に口出して言えることじゃない。けど意を決してカミングアウト。

恋するヴァンパイア

最後は彼女だけしか持っていない特殊能力、記憶を消すが炸裂し、彼の中からヴァンパイア桐谷美玲の思い出は消されるのでした。

最後はホロッと

絶対的能力の記憶消し魔術でしたが、彼に対しての効き目はイマイチ。毎夜彼の夢の中に出現する桐谷美玲に、もしかしたら遠い昔に彼女と何かあったのでは?と気づきます。

それを知った桐谷美玲は今一度、彼に告白。ハッピィエンドとなりましたとさ。

とまぁ、ゲームをやりながらの観賞だったので、肝心のストーリーをしっかり追ことができず・・・。かと言っても二度見するほどでもなく・・・。桐谷美玲ファンなら十分楽しめる作品です。