理屈抜きでオモロイ。 20年振りのドラクエⅠ

当時は純真な中学生

ドラクエⅠの発売された当時は汚れを知らない無垢な中学生。我が家にファミコンなんて高価なモノは当然なく、友人からファミコンごと借りては夜な夜なドラクエ三昧。そんな、楽しかった頃を思い出させてくれたのがスマホ版のドラクエⅠ。

ドラクエⅠ

モンスターとの再会は同窓会的なノリ

モンスターごとに思い出があり、がいこつにフルボッコされたり、あの場所でメタルスライムにギラが決まったり。鎧の騎士に苦戦したり・・・。なんか同窓会的な感じがします。

ドラクエⅠ

優しくなったね~ドラクエも。

移動中、待ち時間などのスキマ時間に、ちょっとだけプレイ。けどサクサクとレベルが上がるものだから、ちょっとが1時間越えすることも。スマホ用に最適化してくれたようで、優しさを感じずにはいられませんでした。

メモ取る必要なし

ドラクエはメモ。街の人のコメントを細かくメモしていたけど、スマホならキャプチャーするだけでOK。何とも便利に世の中になったことやら・・。殴り書きで読み返しできないってこともない。

シンプルイズベスト

ドラクエⅡ以降、複数人での旅が定番化しましたが、一人でも十分楽しめる。まず戦闘時間が短い。タップしていれば戦闘は終了。それと装備品、道具の管理が必要なし。複数人だと、装備品の使いまわしが煩雑で煩雑で・・・、ゲーム後半になると、かなり面倒ですよね。

ドラクエⅠ

引き続いてドラクエⅡ

スマホでゲームは一切やらないけど、ドラクエは別。ドラクエⅡをプレイするのが今から楽しみ。20年ぶりにマンドリルに会えるかと思うとゾクゾクするぜぇ