お仕置きレベルがきつすぎる、L-02Fの通信制限

かくもしんどいとは・・・

月の半分もまだ経過していないのにまさかの7GB超え。契約内容によれば、その後は最大126kbps。64kbpsの時代を知っているだけに、さほど影響はないだろうとタカをくくっていました。

が、スマホ全盛の今となったら話は別。とてつもなくイライラライフを強いられる羽目に

自分みたいな残念な環境に陥らないためにも、どんだけ126kbpsがひどいお仕置きレベルなのかをご紹介します。

フェイスブックは文字だけ表示

自分の中で利用率の高いアプリ、フェイスブック。立ち上がりに30秒。これはロースペックのiPod touchを使っているのでいつものこと。これは我慢できたのですが、タイムライン上に流れる画像が一切表示されない。

コメントと画像をセットで閲覧することで、その内容を理解できるのに、これでは・・・

ただ全く表示されないということではなく、1分位繋がっていると表示されます。なので、タイムラインを最後までスクロール。んで、また頭に戻って画像をチェックといった具合。2往復してやっと閲覧できます。

ただ、これが毎日のように続くと正直つらすぎです。

ナルトを読むのに10分

毎週更新を楽しみにしているナルトの無料漫画閲覧。通信制限で初めて気づきましたが、一度ダウンロードすればOKかと思いきや、ページごとに都度ダウンロードしているみたい。

なので、ページを遷移するたびに、LOADINGの文字。しばらく放置していかないと最後まで通しで閲覧できないという悲劇

これが通信制限で一番痛い出来事でした。

ユーチューブはもっての他

そもそも、スマホで動画閲覧しないので、さほど苦痛ではありませんでしたが、動画閲覧ヘビーユーザーとなれば、自分以上にストレスが溜まることでしょう。

案の定、試しに再生してみたら、画面が真っ白になりピクリともしない。なので、なので動画閲覧は早々に諦めました。

今後の対策として

今では、月も変わり快適なスマホライフを送っていますが、やはりこまめに容量チェックはした方が得策。

スマホオンリーであれば7GBはそう簡単には達しないかと思いますが、PC用にもL-02Fを使用しているとなれば、注意した方がいいです。特にOSのアップデートと動画閲覧は恐ろしく容量を喰いますのでご注意ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする