ノートPC X240Sを閉じた状態で外部出力する方法

外部モニター接続方法

Winxp時代に使用していた21インチモニターを再利用したい。ので、VGAの出力端子はマストだった僕のPC選び。で、X240Sに行き着いた訳ですが、外部モニターをつけて本体を閉じると画面が真っ暗。ので、閉じた状態でも画面が表示されるように設定を変更しました。

Lenovoツールを使用

X240Sに標準搭載の「 ThinkVantage Tools」。これを使います。このツールにはアップデートや診断系、バックアップなどのツールもあり何かと便利。で、初期設定では全ての機能はインストールされていないので、左端のスタートをクリック>「 ThinkVantage Tools」

L_00_01

写真は「インターネット接続」なるものがインストールされていないことを示しています

L2_01

まず「電源制御」をクリック。

L_00_02

一番上の項目、「コンピュータを閉じた時の~」をクリック

L_00_03

「何もしない」を選択。これでほぼ完了です。

L_01

スリープ状態の時間を設定

加えて、僕はスリープ状態の時間も設定。というのもこのX240S。スリープ状態が長いと画面真っ暗で立ち上がらないことが往々にありました。ので、電源オプションで、スリープ状態の時間を変更しました。

電源オプションで設定。

コントロールパネル>ハードウェアとサウンド>電源オプションを選択。

L_05 L_06 L_03 L_04_0