中国関連

新興国ネタ

バブルの温床。シャドーバンキングがいよいよ

中国の景気失速は他人事ではないよ これまで驚異的な経済成長を遂げていたお隣中国ですが、ここに来てその勢いも失速し、28年振りの低成長と新聞等で報じられていました。真っ先に思い浮かぶのは米国との貿易摩擦が原因かと思いましたが、実際の所はシャ...
新興国ネタ

中国不景気でも多少は光明あり

日本電産に続けとばかりに 日本電産ショックとでもいいましょうか。下方修正を2018年末に発表後、TDK、アルプスアルパイン、日東電工、京セラ、ソニー、シャープが減益を発表しました。その要因はアップルのiPhone急減速ですが、その引き金と...
新興国ネタ

クルマ、ネットなど複合的な要因。中国の景気減速

在庫調整期に入ったから アメリカを抜き世界NO.1の販売を誇る中国の自動車販売ですが、28年ぶりに減少したということで大きな話題となりました。とにかく日本に比べ圧倒的に生産メーカーの多い中国。売れないから生産を絞るというのはかなり勇気ある...
化学&繊維業界

朗報。ものづくりが日本に戻ってきたよ

中国はとにかく安いは今や昔 これまで安い人件費を求めて海外に生産拠点を構えてきた日本の製造業ところが新興国の経済成長に合わせて賃金は上昇。2000年頃は約30倍近くあった中国との賃金差は今では5倍に縮まり、当初に比べると海外進出のメリット...
新興国ネタ

「爪を隠して力を蓄える」中国の深謀遠慮

成長率が28年振りの低水準 新聞やテレビで大きく報じられた中国の成長率減速。6.5%という成長率は28年振りだとか。要因としては米中の貿易摩擦が挙げられています。2018年12月の貿易協議では中国が歩み寄る姿勢を見せ、約130兆円の米国製...
Blog 反省

中国の経済成長は地方政府の土地開発のおかげ?

自己資金とは何? 中国の爆発的な経済成長は、中国の投資データの内訳を見ると一目瞭然です。この投資データは、国家予算、国内借款、外資、自己資金の4つの指標で攻勢され、中でも自己資金は年々2桁成長。これが中国経済の成長を支える要因の一つとも言...
新興国ネタ

経済大国中国。国主体か民主体か

共産主義とは 「共産主義とは、政府が政治、経済を管理した思想で、基本的に国民皆皆平等。一生懸命働く人も、そこそこ働く人も、もらえるお給料は一緒。なので競争が起きないので経済は成長していかない。現状維持または停滞する」と中学校の先生に教わり...
新興国ネタ

あちらこちらで存在感を増す、中国の技術力

3つの事例から見る中国の技術力の高さ あらゆる分野で中国の技術力が高まっているというお話。ここに挙げる5つの分野を並べてみると、日本もウカウカしれらないなと思った次第です。 タッチの差で世界初を取り逃す。半導体 半導体の世界で技術力の...
新興国ネタ

広東型委託加工で海外企業を誘致

郷鎮企業が中国経済発展の基礎 鄧小平による市場開放政策が始まり、勃興してきたのが郷鎮企業。日本で言えば零細企業と言った所。しかも民間ではなく、日本で言う所の地方自治体。中央政府からの目の届かないことを言いことに巨万の富を稼ぐ仕掛けを編み出...
新興国ネタ

そこまでするか。中国の監視社会

監視カメラは当たり前 中国の少数民族ウイグル族に対する監視がとにかく徹底しているというお話。過去に何かとテロまがいのことをしたものだから、危険分子として見なされたのでしょうか。まずはお決まりの監視カメラ。日本でも繁華街やコンビニ、交通機関...
タイトルとURLをコピーしました