EXCEL2013で外部データを取り込む方法

コピペは面倒

ファイルAに、ファイルBのシートを持ってくる時、いっつもはコピペで済ませていました。

が、これが面倒なので、外部リンクという形でデータをひっぱるやり方を最近覚えました。

外部リンクファイルを用意

内部資料が多いので、2013にデフォルトのスケジュール表を使って解説します。

EXCEL2013

併せて、データを読み込む側のファイルも用意。

EXCEL2013

外部データの取り込み方

データ>外部データ取り込み

Excel2013

Accessデータベースを選択し、全てのファイルを選択

Excel2013 Excel2013

スケジュール表を選択

Excel2013

取り込み完了

取り込むと白とブルーのストライプ表示になってリンクされます。が、原型を留めないレベルまで、レイアウトがグチャグチャ。

Excel2013

外部データはテーブル化

外部データは基本的にテーブル化されたデータでないとうまくいかないようです。

作り方は至って簡単。1行目がタイトル行となっていて空欄のセルがなければOK。

Excel2013

僕の場合は、ピボットテーブルを使う時に、去年のデータと比較する際、外部リンクで読み込ませてから、現在とのデータと比較したりなんかで使用しています。