GoogleMapでもハズレはある。お医者さん選び

駆け付けられる病院はキープしとく

転職を繰り返す僕にとって、勤務先の福利厚生や勤務形態と並んで大事にしているのがランチで使えるお店の数。長く勤めていると行くお店が枯渇するのは誰しも経験しているはず。

次第に、行き着く店は決まってくるんですよね。

オフィス

僕のお店選びのポイント

まず貴重なお昼時の自由な時間をフルに使いたい。

ならばメニューが早く出るにこしたことはありません。

まだ育ち盛りなのか、とりあず胃袋を満たすメニューが5分以内に出てくることが条件。

んで、食事で10分。お店にいる時間が約15分。残り45分を自由に使えるという訳です。

んで、ランチと並び僕にとって大事なのがお医者さん選び

ランチ

早いが一番、お医者さん

お医者さん選びとしては

  • 待ち時間が恐ろしく短く診察が早い
  • 調剤薬局がすぐ近く
  • 予約がいらず気の向いた時に通え得る気軽さ
  • などがあります。

    歯医者

    まず待ち時間。大きな病院に行くと1時間待たされるのは当たり前。なので、街のこじんまりした病院が狙い目。

    場合によっては調剤薬局に行かずともその場でお薬を出してくれる病院もあります。最近は少なくなっていますが、これだと薬局で待つ時間も短縮されますからね。

    最後の予約なしの病院。結構、この予約というのがプレッシャで、予期せぬ仕事が舞い込み行けずじまいなんてこともあるので、キャンセルの連絡を入れるのがしんどく、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

    病院選びはGoogle Mapで

    僕の病院選びは基本的にGoogleMap。勤務先の最寄り駅プラス内科、外科、歯医者、目医者などを入れると地図上にプロットされて出てきます。

    ご丁寧に口コミも入っていたりして、かなり参考にさせてもらっています。

    加えてホームページを立ち上げている病院もありますので、その内容を見て決めることも。

    怪しいけど行ってみるか

    で最近、調べたのが歯医者が口コミもなく、サイトも立ち上げておらずの不安いっぱいの病院。

    恐らく世のサラリーマンもネットで病院選びが当たり前になってきているかと思うのですが、情報がゼロだと不安になると思います。

    まぁ、選択する余地がなく勇気を振り絞って行ってみましたがこれが大当たり。

    待ち時間も短く治療も早い。出際がいいとしかいいようがない。

    しかも予約制でもないので、気の向くままに行ける。

    掘り出し物を見つけたような感動すら覚えました。

    外観はまさに街の歯医者さん。古びた感じがやや不安にさせますが、僕にとっては条件が全て揃った良き歯医者さんでした。

    ネットの情報を重視するのもいいけど、実際に足を運んでみるのもまた発見があるということを学んだ次第です。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Evernoteに保存Evernoteに保存

    フォローする