パワーポイントの図形をイラレで使い倒す

図形制作が面倒だよ、イラレは

自由度が高いのは良いのですが、デザイナーでもないし、矢印やら、吹きだしやら、ハートマークなんかはサクッとつくりたいもの。パスでいちから作るとなると結構、時間がかかるのが悩みの種です。

パワポの図形を使って見る

その点、パワポはあらかじめ図形が豊富に用意されているのがうらやましく感じます。

パワポ イラレ 図形

すべてを使い切ることはないけれど、これらの図形をイラレでも使えたら・・・と思って試したら、あっさりできちゃいました

まずは図形を表示

まず、これはと思う図形をスライド上に配置します。

パワポ イラレ 図形

これらの図形をイラストレーターにコピペします

パスデータとして認識

イラストレーターにコピーされた図形は、このように画像ではなく、パスデータとして認識されます

パワポ イラレ 図形

なので、色変更やら、図形のちょっとした編集も簡単にできてしまいます

パワポ イラレ 図形

インデザインでも使用可能

さらに、イラストレーター上のこのデータをインデザインにコピペすると、インデザイン上でパスデータと認識され、図形として活用できます。 パワポ イラレ 図形

作業効率がアップ

このように面倒な図形作成で、仕事中にブルーになることもありません。自分の場合は、パワポからコピペした図形集をイラストレーター、インデザインそれぞれにファイルにして用意

必要に応じて、そのファイルから図形をコピペして、時短化を図っています

ぜひ、お試しください。