バリのビールの価格がリアルタイムでわかる日も・・・

リアルタイムで海外の物価情報が手元に

とてつもないスタートアップが現れました。米のプレミスは、世界各地の物価を解析するとういもの。それもリアルタイムの。なので、旅行前に、物価を調べて、現金はいくら持って行けばいいかしらと予測がつきやすくなります。

アジア,市場

仕組みは結構大がかり

まず世界に調査員を派遣?というようりか現地の人を雇っている訳だと思いますが、その人達にスマホで商品写真や価格、位置情報を送ってもらう。加えて通販サイトを自動巡回させて、集めた情報を統合して、物価を割り出すというもの。

過去のサービスは廃れるかも

そもそも物価動向てのは、国や銀行が定期的に発表するもので、発表された時には市場とのタイムラグがある訳で、発表した時と売り場では多少の誤差があるのかと。それが誤差がなく出るわけですから、企業としても、このプレミスのサービスを利用するのではないでしょうか。

日銀

ITの世界にとどまらず既存のサービスを変えていく、その破壊力たるや、恐るべしシリコンバレー。

日経ビジネスNO.1725