LCCにとって成田発着はつらいよ

売上高2.3倍も赤字?

LCCのジェットスターの決算が発表され驚き。売上高は前期に比べ2.3倍も伸びたのに最終損益は約111億円。悪くってもトントンかと。で、原因はと言えば、利用空港が大きく影響しているようです。

ジェットスターのメイン拠点は成田。が、とにかく他の空港に比べ発着料が高い。なので、関空に第二拠点の立ち上げ計画をぶち上げたが、予定通りに事は進まず、飛行機を飛ばせないのにリース料だけを支払うという残念な状況に追い込まれた

成田空港,lcc

数を飛ばしてなんぼの世界。

LCCにとっては、いかに数多く飛ばせるかが収益に直結するらしい。高いリース料を払っているんだから、確かに納得。けど、成田には夜11時から6時までは飛ばせない事情があり、飛行機を飛ばせる時間が限られてしまう。これが、ジェットスターが赤字に苦しむ最大の要因だと思う。

他のLCCそこそこ順調

ジェットスターが赤字に苦しむ一方、順調に利益を上げているのがピーチ・アビエーション。24時間対応の関空をメインに拠点しているからなんでしょう。

lcc

メイン拠点の成田が仇

空港も変わらなきゃ

LCCには鬼門の成田。世界的にLCCが拡大する現状を踏まえると、成田空港も何かしらの対策を打たないと、益々羽田にお客を奪われる可能性が高い。LCCが引き金となり空港運営も変わることを期待いしたい。

羽田空港,lcc 日経ビジネス NO.1762 [amazonjs asin=”4797364491″ locale=”JP” title=”みんなが知りたいLCCの疑問50 運航する旅客機は1機種だけ? 座席の背もたれが倒れないって? (サイエンス・アイ新書)”]