セブンイレブンとの違いを出す!までは良かったけど。ローソンの今後

商品開発に力いれているように見えたけど・・・

ある番組で、 100円ショップの餃子を紹介していた。コスパが半端ないほど美味しいって言っていたもんだから、商品開発もさぞ力を入れているんだなぁと思ったけど・・・。

ローソン 100円

成績は芳しくない。

業績は、2年半近く連続で対前年比割れ。加えて100円ショップと統合予定のローソンマートは目標出店数に遠く及ばずの状態。

劣等生同士がこの度、統廃合して稼ぎ頭の優等生、ローソンに追いつこうというところでしょうか・・・。

迎え撃つライバルは

ライバルと目されるイオン系の「まいばすけっとは、統廃合と言っても意に介さずといった余裕の対応。

ローソン 100円

スーパーの割り切り用が潔い。

コンビニとの違い24時間営業のしばりもないし、公共料金などオペレーションに工数のかかる作業もない。レジ打ちはレジを打つだけに専念すればいい。となると、コンビニほど固定費がかからない。

違いを出すために。

セブンイレブンのみ既存店売り上げを伸ばしている。同じことをやっても追いつかない。独自色を出そうということで、スタートした100円ショップですが、状況は厳しいまま。ここはやっぱりナチュラルローソンのより高級化路線を打ち出しても良いのでは?500円の入れたてコーヒーだったら試してみたい。

日経ビジネス NO.1778