夫婦間のちょっとした隙間がもたらす「ネット不倫の罠」

きっかけは出会い系サイト

長らく出版社に勤めていたものの、小説家への夢を捨てきれず、いい年して会社を退職した主人公。

けれどパソコンを開いて、いざ執筆となると、どうも筆が進まない。

魔が差したとでもいいのでしょうか、義理の兄が出会い系で次々と成功しているのを聞き、興味本位で覗いたものの、何故か登録してまい、後々、大事に発展しちゃいます・・・。

ネット不倫の罠

まさかカミサンも・・・。

当初は、旦那の小説家への夢を応援していた奥さんでしたが、待てど暮らせど小説は出来上がらず、次第に失業中の夫への不満がつのる一方。

夫婦喧嘩も絶えず起こり、互いの間に隙間風がピューっと。

で、奥さんも現実逃避とでも言うのでしょうか、出会い系サイトに登録し、不倫デビューを果たしちゃいます。

互いの不倫を交互に。

互いの不倫シーンを交互に登場させるシーンは見もの。旦那の方は残念な結果、一方の奥さんの出会いは素敵な男性にめぐり合いハッピィな感じ。

旦那は罪の重さに後ろめたさを感じているのに、奥さんの方は罪の意識はなく、とっかえひっかえ男性との出会いを繰り返します。

ネット不倫の罠

旦那のやらかし具合が半端ない

互いがどんどん不倫にのめりこむ一方、夫婦間の隙間はどんどん広がり、旦那は心のよりどこりを求めて、以前から好意を寄せている奥さんの友人と寝てしまい、後戻りできない所まで発展。

ハッピィエンドに終わらない所がいい

奥さんの不倫ライフも当初に比べるとトラブル続き。ストーカー男性やら不倫をやめにしたいと一方的に男性に別れを告げられるやらで、精神的にまいった状態に陥ります。

んで、出会い系サイトで古くからやりとしているある男性とリアルな世界で会うことを決意。

心の奥底で繋がっている感があったのでしょうか、実際に会って関係がこじれるよりも、このままネットでのやりとりにしておきたかったのに・・・。

実際に会ってみると、驚くべき事実が発覚。その先を観たいってところで映画終了。

この夫婦、最終的に、どう着地したのか、あとはご想像にお任せしますという終わり方がどうも・・・。けどハッピィエンドでないことは確かだけど・・・。