窃盗団にもプロ意識があるとは「オーシャンズ12」

鮮やかな盗みはしたものの

シリーズ1で、難攻不落のカジノの金庫からものの見事に大金をせしめたオーシャンズの面々

街一体を一時的に停電させてレーザー光線が飛び交う通路をあっさりとくぐり抜けたり、監視カメラに録画済み映像を流して監視の目をくぐり抜けたり、しまいには自動運転車で追跡してきたカジノスタッフをまんまと穴にはめたりと、やることなすことスマート。さすがプロの窃盗団と興奮しました。

なのに、シリーズ2では、そのカジノ王に計画がバレるというお粗末ぶり。足跡を残さず仕事をこなすのは窃盗団の基本中の基本なのに何故?と思いましたが、原因は何てことはない、窃盗団仲間からのリーク

こうして、カジノ王から盗んだお金と3年分の利子を請求され、オーシャンズは返済のために再び窃盗のおお仕事を計画することとなりました。

オーシャンズ12

勝負を挑んでくる面倒な奴

オーシャンズをリークしたのはヨーローッパでは名の知れたフォックスという窃盗のプロ。

過去に銀行や美術館を相手に数多くの盗みを成功させてきました。

その道の第一人者からも一目置かれる位の凄腕。ところが、その窃盗のレジェンドとも呼べる人がオーシャンズのカジノを相手にした窃盗は凄いと称賛すると、これに嫉妬心を覚えたフォックスは腹いせにカジノ王に彼らのことをリークしのたでした。

これを知ったオーシャンズは、フォックスに直談判。この落とし前きっちりつけてもらいましょうと凄むと、フォックスはうろたえる素振りも見せずある高価な美術品をどちらが先に盗めるかを提示。自分よりも先に盗むことができればフォックスから請求されているお金を支払いますとのこと。

こうして、世界一の窃盗団の名をかけて両者が戦うこととなったのでした。

オーシャンズ12

凄腕女刑事に危機一髪

オーシャンズにとってもう一人面倒なのが切れ者の女刑事

まず足がつくことはないと高をくくっていたある事件を、真っ先にオーシャンズと仕業と見抜き、彼らのアジトまで押し入り、の携帯を押収するという手際の良さ。

しまいにフォックスとの対決に指定された美術品の窃盗計画でも彼女の大活躍により、オーシャンズの半数がその場で逮捕され、万事休す。

フォックスの勝負にも負けて、これでオーシャンズも解散かと思いましたよ、本当に・・・・

オーシャンズ12

ジュリア・ロバーツ役を演じるってどんな気持ち

とは言え、逮捕の難を逃れたメンバーだけで計画を再度練り直します。

そのプランが、ジュリア・ロバーツにジュリア・ロバーツを演じてもらい、美術館に訪れている最中にどさくさに紛れてお宝をゲットしようというもの

ジュリア・ロバーツ本人が、ジュリア・ロバーツを演じるという規格外の展開は大爆笑モノ。

マット・デーモンが、南部なまりだから、語尾をもっと伸ばさないと駄目だよというセリフはどう見ても、ジュリア・ロバーツをいじっているようにしか見えませんでした。

果たしてこの計画が成功し、フォックスとの勝負に勝てるのか、それと逮捕されたオーシャンズ達は釈放されるのか、最後まで見どころ満点の作品dでした。

オーシャンズ12