ジャッキーにしびれっぱなし「レイルロード・タイガー」

レイルロード・タイガー ハリウッド

鉄道襲撃専門ゲリラ組織

海で言えば金品の略奪を狙うという海賊という方々がいますが、本作品の主役は陸の上の海賊。

ジャッキー・チェン率いるレイルロード・タイガー。名前からして相当強そう。

襲撃の仕方も走っている列車に飛び乗って屋根から侵入。時には警備員との戦闘に発展しますが、そこはカンフーのお国だけ組織スタッフは全て強者揃い。

対する日本軍も手を焼いていました。

レイルロード・タイガー

日本占領下の中国

時代は、日本統治下の中国。町のあちらこちらに銃を持った日本兵がおり、一部の人間には日本語を話すことを強要。

自国を乗っ取られて気分がいいわけでもなく、静かなる抵抗として、レイルロード・タイガーが悪さをしているといった感じです。

鉄道の橋を爆破というおお仕事

泥棒を業合をしていたこの組織にとんでもない仕事が舞い降りてきます。

それが鉄道の橋脚爆破というもの。この爆破が成功すれば日本軍の輸送力が格段に落ち、抵抗する中国軍にとっても有利。

本来なら、軍の仕事なのに男気あふれるボス、ジャッキー・チェンはこの大仕事を引き受けます。

レイルロード・タイガー

計画はかなり際どいもの

その計画とは、軍事物資を輸送する列車を襲撃して、輸送中の爆弾を使って、列車もろとも橋脚を爆発というもの。

鉄道にも、そして橋周辺にも多くの監視がいる中で、計画が遂行されます。

一つ間違えば自分達の命さえ危ないのに・・・

レイルロード・タイガー

ジャッキー・チェンのアクションは健在

ラスト30分は、日本軍とレイルロード・タイガーの戦いが続きます。

昔に比べ一人でバタバタと敵を倒すジャッキー・チェンのシーンは見られませんが、仲間と助け合いながら邪魔をする日本兵もテキパキと倒していきます。

いい味出している池内博之

その中で、ジャッキーの好敵手の池内博之は、何度も何度も倒されるものの、ゾンビのごとジャッキーに向かていきます。

列車から突き落とされて、これで終わりと思いきや、戦車に乗り込んで列車の後を追い、ジャッキーを追い詰めます。

最後はジャッキーとタイマン勝負。あと一息で邪魔が入り、ジャッキーを仕留めることができなかったり、鬼軍曹らしからぬお茶目なおところもあったりと笑えます。

レイルロード・タイガー

大迫力の映像

ラスト5分の迫力ある映像は必見。別の列車に押し込まれるように、橋まで飛び出してくる列車。しかも、ちょっと触れたら真っ逆さまに川に落ちるのでは?といった感じでピタッと止まります。

よくも、まぁ、このシチューションを作れたなと関心しました。

これがCGなしで実現できたということであれば、すごいんでしょうけどね。

レイルロード・タイガー

コメント

タイトルとURLをコピーしました