ドラえもんの世界を実写化「タイムトラベラー」

誰もが夢見るタイムマシーン

ドラえもんのポケットから飛び出す夢の道具でどれが一番欲しいと言えばタイムマシーンと即答することでしょう。

過去に戻り、あの時の仕事の失敗を帳消しにしたり、万馬券を当ててみたり、夢は膨らむばかり。

そんな世界を描いた本作品。夢の話てんこ盛りを期待していましたが、全くそんな浮ついた所は一切なくかなりシリアスな内容。

というのも、タイムマシーンを使って愛する旦那の復讐をするというのっぴきならない話がメインなのですから。

タイムトラベラー

ある日突然聞き覚えのある声が

朝ベットから起きるとどこが様子がおかしいことに気づくヘレン

キッチンには沸騰しかけのやかんが置かれ、今まさにコーヒーを作る所。けど、自分は今起きたばかり?誰?

はては、ボケが来たかと不安になったその時に、聞き覚えのある声の主から「今すぐ逃げて」の連絡が入ります。

悪いいたずらかと思い、一旦は無視するも、黒塗りのBMWが庭に乗り付け中から強面の男が・・・

いたずらではないことに気づき一目散にその場を後にします。

冷静さを取り戻し、これまでの出来事を反芻していると、驚くことに気づきます。先程、自分を助けてくれた電話の人は、自分自身だったのです・・・。

タイムトラベラー

未来の自分に出会う不思議さ

電話の向こう側の彼女は未来から過去に降りてきた彼女。つまり、過去の自分のこれから起きる出来事から回避させるために警告してくれたのです。

ドラえもんの世界では未来ののび太が過去ののび太に忠告するなんてシーンを見たことありませんでいたが、確かにタイムマシーンがあれば、このような事はできちゃうんですよね。

よく天からの声が降ってきたなんて言いますが、あれはもしかしたら未来の自分が降りてきてアドバイスしてくるかもしれませんね。

タイムトラベラー

愛する旦那の復讐のために

そもそも彼女が怖いお兄さんに狙われているのは、未来の自分がとんでもないことをやらかしてしまったからなんです。平たく言えば犯罪です。

後にそのことを知った過去の彼女は、未来の彼女に対し、そんな馬鹿なことはやめてと止めに入るために未来の彼女に接触を図ろうとします。

が、自分の行動は全て見透かされているため全く持って接触できない。

そう考えると未来の自分の方が、何かと強いんですよね。先が読めるので。

で、結局、未来の彼女の計画を止めることはできずでしたが、彼女が取った行動は復讐ではなく愛する旦那との暮らしを取り戻すためだったのです。

最後にちょっとウルッとさせられました。

タイムトラベラー