Tレックスに翻弄。ジュラシックパーク2

おじいちゃんの夢破れるのその後

おじいちゃんの長年の夢だった恐竜パークが死亡者を出す事故に見舞われ、あえなく断念。

おじいちゃんも十分に反省し、再起を図るなど微塵もなかったのに、婿殿がこれは金になるとばかりに、おじいちゃんに黙って恐竜パークの再建を計画。

これがとんでもない事態を招くとは、この時は知る由もなかったことでしょう。

まさかのバックヤードがあったとは

おじいちゃんいわく、恐竜パークを開業予定だった無人島から少し離れたこれまた無人島に恐竜の生育島があるとのこと。

この島で十分に育った後に、晴れて恐竜パークを果たすというもので、スーパーで言えばバックヤード、ジャニーズで言えばジャニーズJrと言った所でしょう。

で、おじいちゃんから再び請われ、シリーズ1で登場したエキセントリックな数学博士が仲間を連れて島に上陸することになったのです。

数学博士と一緒に生育島に上陸した仲間たちは初めて目にする恐竜に感動しっぱなし。

そのほとんどが草食系だったからでしょう。が、この後に肉食系との遭遇で、恐竜の真の怖さを知ることとなります。

本格ハンター軍団もタジタジ

彼らが上陸した同時期に、娘婿に雇われたハンター軍団も上陸。専用の捕獲獣やジープ、ヘリコプターなども用意し、物々しい雰囲気。

彼らの目的は恐竜の捕獲。ハンターと呼ばれるだけあって、手際よく次々と恐竜を捕獲していきます。

あまりにも簡単に捕獲するものだから、気の緩みでもあったのでしょう。

シリーズ2のハイライトとも呼べる小型恐竜の集団にハンターが食い殺される事件が起きます。

最初は1頭で出現。小型のわりに人間に慣れしているというのか、怖がる様子は一切なく、愛嬌さえ感じるものの、これが集団となると恐ろしい殺人兵器に変貌します。

最終的には数百匹ぐらいの小型恐竜に身体のあちこちを食いちぎられ、じわじわと死を待つしかないのでしょう。

なら、ひと思いに、Tレックスにパクリとされた方がまだましと感じました。

Tレックスは母性本能半端ねぇ

仲間を失ったことで危険をさとり、ハンター達は捕獲を断念するかと思いきや、一番の目的でもあるTレックスの捕獲するまでは帰らない事を決意。

で、使った手と言えば、彼らの子供を捕獲して、おびき寄せるという卑劣な手段を使います。

Tレックスは母性本能がなく、生んだ子供を放置しちゃうというのがこれまでの通説でしたが、さにあらず。

子供救出のため、地の果てまで探しまくるのでした。

この作戦が功を奏し、見事、Tレックスを捕獲することに成功。厳重な折に入れてタンカーに積載。

これで恐竜パークの開園にはずみがつくと、娘婿を大いに喜んだのですが・・・。

Tレックス上陸。まるでウルトラマンの世界

やっぱり恐竜をなめちゃあかんよということでしょう。

人智を超えるポテンシャルを持っていることをまざまざと見せつけられたといった感じがします。

厳重な檻も簡単に破られ、タンカーの乗組員は全員死亡。ブレーキの壊れたダンプカーのごとくタンカーは港に突っ込みようやくストップ。

が、中から出てきたのは化け物、Tレックス。

これが街中を闊歩し、逃げ惑う人間の様子を見るにつけ、ウルトラマンを見ているようでした。

が、ウルトラマンなど存在せず、この事態をどのようにして収束させていくのか、ぜひご覧ください。