必死感ゼロのモテ男、「ニシノユキヒコの恋と冒険」

あらすじ

希代のモテ男の女性遍歴を辿ったお話。主役は竹野内豊演じるニシノ君。彼に接すると知らず知らずのうちに彼の魅力の虜になってしまい、次から次へとニシノ君ファンが登場します。その女優陣が豪華すぎてぶったげました。

阿川佐和子も出演にびっくり

この映画で一番びっくりしたのが阿川佐和子の出演。TVタックルのイメージが強く、えっ、女優なの?と最初見た時はびっくりしてましたが、演技、演技している所もなく、えっ、これアドリブなんてシーンも

さすが大御所だけに自然体って感じでした。

他にも麻生久美子を筆頭に、尾野真千子、本田翼、成海璃子、木村文乃と主演級の女優陣が出演しています。それぞれにニシノ君とのエピソードがあり、それはそれで楽しめます。

エンドロールを見ると、成海璃子の次に木村文乃が出てきたのには、木村文乃ファンとしてはえっどうして?感はありましたけど・・・。

ニシノユキヒコ

必死感ゼロのニシノ君

接する女性を全て振り向かせてしまうニシノ君。ガツガツしているというよりも淡々としていて、知らず知らずのうちに女性が告白していたといった具合に、燃え上がらせちゃうのがうまい

この人、俺のこと好きだなって接し方でわかるって言ってたけど、そこがモテ男になるべくしてなったといった感じがします。

動じないメンタルの強さもモテ男たる所以

元彼女が遊びに来ているのに、これからつきあうであろう女性が家に来ちゃった。普通なら適当に取り繕い帰ってもらうところを、驚くそぶりも見せずに普通に家に上がらせ、自ら修羅場に突入

ニシノユキヒコ

けど、ニシノ君は、そんなことを意に介さず淡々とコーヒーをすすっているのだから、相当メンタルも強いんでしょう。

色々な意味で、モテ男の新しいカタチを見た気がしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする